現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > ランボルギーニがワンオフモデル「SC18」を披露 770馬力エンジンを搭載の公道走行可能モデル

ここから本文です
ニューモデル 2018.12.4
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

伊ランボルギーニのモータースポーツ部門「スクアドラ・コルセ」は11月18日、ワンオフモデル「SC18」を発表した。

スクアドラ・コルセは過去にもサーキット志向の特別仕様車「ガヤルド・スクアドラ・コルセ」などを製作してきたが、ワンオフを手がけるのはこれが初めて。アンベールされた「SC18」は、市販モデルでは満足できない特別な顧客の要望に沿って、サーキットにフォーカスしつつも公道走行可能な最先端のモデルに仕立てられている。

サーキット走行に向けエクステリアは空力性能が徹底的に追求されている。(carview!)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン