現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > マクラーレン史上最速、「セナGTR」を激写…1.6億円ハイパーカーのスペックは

ここから本文です
ニューモデル 2018.11.26

マクラーレン史上最速、「セナGTR」を激写…1.6億円ハイパーカーのスペックは

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

マクラーレンが3月のジュネーブモータショーで発表した『セナ』のハードコアモデル、『セナGTR』市販型プロトタイプをカメラが初めて捉えた。また、その価格やパフォーマンスなどの詳細も見えてきた。

マクラーレンセナは、伝説のF1ドライバー、故アイルトン・セナに由来するハイパーカーだ。捉えた開発車両は、フロントマスクこそ撮影出来なかったが、薄めのカモフラージュのためディテールを把握することはできる。

    最高速403km/h!マクラーレンがハイパーカー「スピードテール」を披露

コンセプトモデルと比較すると、よりワイドなフェンダーが見てとれる。またフロントフェンダーにエアベントが追加されているほか、フェンダー後部のエアアウトレットの形状や、アクティブリアウィング、ディフューザーの形状も刷新されているようだ。これにより、ダウンフォースは驚異の1000kgを発生するという。

足回りでは、センターロック式・幅広ホイールを装着。マクラーレン『GT3』の顧客レーシングプログラム向けに設計された、サスペンションジオメトリ、スプリングダンパー、アンチロールバーはかなり強力なセッティングとなっている。キャビンでは、軽量化のため必須最小限の機器のみとなっており、エアバッグとインフォテインメントシステムは廃止された。しかし空調システムは残されているようだ。

パワートレインは、4リットルV型8気筒ツインターボエンジンを搭載。最高出力は825ps、最大トルクは800Nmを発揮する。0-100km/h加速は2.8秒で駆け抜け、最高速度は334km/hのパフォーマンスだ。

限定生産75台、価格は140万USドル(約1.6億円)で、2019年9月から生産に入るが、すでに完売しているという。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(レスポンス 子俣有司@Spyder7)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します