現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > ポルシェ マカンターボ 改良新型、カイエンSの心臓を搭載…440馬力へ

ここから本文です
ニューモデル 2018.11.16

ポルシェ マカンターボ 改良新型、カイエンSの心臓を搭載…440馬力へ

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ポルシェは、エントリー・クロスオーバーSUV『マカン』の改良新型を7月に初公開したが、その高性能モデルとなる『マカンターボ』のプロトタイプを、カメラが初めて捉えた。

フルヌードで出現した開発車両は、マカン改良新型と差別化されたフロントマスクを持っている。さらに現行マカンターボと比較すると、コーナーエアインテークのフィンに装着されていたLEDデイタイムランニングライトは、上部へ移動。吸気口内部にはラジエーターがはっきり見えるほか、グリルには複数のセンサーが装備されている。

    新型ポルシェ911はワイド&クリーンなボディに。ハイテク装備も気になる

リアビューでは、マカン同様に左右テールライトがLEDストリップライトで結ばれるデザインを採用。円形だったクワッドエキゾーストパイプはスクエアデザインとされている。

注目はその心臓部だ。兄貴分『カイエンS』から流用される、2.9リットルV型6気筒ダウンサイジングターボを搭載。最高出力は440psまで高められると予想され、0-100km/h加速は4.5秒未満、最高速度は274km/hの性能を誇る。これはV型6気筒を搭載する、現行モデルの『マカンターボ パフォーマンスパッケージ』と同等のパフォーマンスを発揮する。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(レスポンス 子俣有司@Spyder7)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します