現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > ヤマハ PAS、スタンダードモデル 「With」シリーズ2019年モデル発売へ

ここから本文です
ニューモデル 2018.11.15

ヤマハ PAS、スタンダードモデル 「With」シリーズ2019年モデル発売へ

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ヤマハ発動機は、電動アシスト自転車「PAS With(パス ウィズ)」「PAS With DX(パス ウィズ デラックス)」「PAS With SP(パス ウィズ スーパー)」の2019年モデルを12月25日より発売する。

『PAS With』シリーズは、パワフル&ナチュラルなアシスト性能、ワイヤー内蔵式の美しい軽量アルミフレーム、幅広いシーンに対応する実用性を備えた「PAS」のスタンダードモデル。2019年モデルでは各機種で新色を追加するなど、上質感や所有する満足感を意識したラインアップとした。

    ボルボXC40はカジュアルな秀作SUV。タイヤサイズが悩みどころ

具体的には、スタンダードモデルのPAS Withでは、新色のビビッドマットオレンジなど、軽快さや楽しさを感じさせるアクティブなカラー7色を設定。デザイン性にこだわったファッショナブルモデルのPAS With DXでは、上質感のあるパーツを採用したほか、新色のパウダーブルー2やマットカフェベージュなど、ナチュラルなカラー6色をラインアップ。「PAS」最上位のアシストレベルで登坂走行性も優れたPAS With SPでは、新色のグレーメタリックを加えて優雅さや上質感を感じさせるカラー4色をラインアップした。

販売計画台数は年間7万台。価格は、PAS Withが11万8800円、PAS With DXが12万4200円、PAS With SPが15万0120円。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(レスポンス 丹羽圭@DAYS)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します