現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > MINI、レトロモダンな限定車2機種発売へ 5ドア初のMTモデルも登場

ここから本文です
ニューモデル 2018.11.1

MINI、レトロモダンな限定車2機種発売へ 5ドア初のMTモデルも登場

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ビー・エム・ダブリュー(BMWジャパン)は、『MINIクーパー』に、人気カラーを復刻させた特別仕様車「アイスブルーエディション」と「アイスブルーブラックエディション」を500台限定で設定し、10月31日より先行予約を開始した。納車開始は12月以降を予定。

アイスブルーは、1960年代のファッションで大流行したカラーとして、今ではノスタルジックな印象を与える。MINIらしい伝統的なレトロ感と、最新のMINIが持つ先進性が融合し、レトロモダンなデザインとなり、復刻版として限定販売される度に、高い人気を博している。

    減っているのに増えている! 「東京モーターサイクルショー」過去最多の来場者数

アイスブルーブラックエディションはMINIクーパーS 5ドアをベースに、ブラックのルーフ&ミラーキャップとボンネットストライプを備える。そしてMINI 5ドアで日本初となるマニュアルトランスミッションを採用することで、スポーティさとレトロ感をデザイン性/走行性の両面で実感できる貴重な限定車となっている。

一方、アイスブルーエディションはMINIクーパー 3ドアをベースに、ホワイトのルーフ&ミラーキャップを採用したレトロ感が際立つモデル。また、3Dプリントテクノロジーを採用した、オリジナルデザインの専用のサイドスカットルとインテリアサーフェスを装備し、限定車としての個性を主張している。

価格はアイスブルーブラックエディションが410万円、アイスブルーエディションが367万円。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(レスポンス 纐纈敏也@DAYS)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します