現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > 実車 ホンダ新型「インサイトEX」 日本仕様のサイズ/内装/スペック

ここから本文です
ニューモデル 2018.11.1

実車 ホンダ新型「インサイトEX」 日本仕様のサイズ/内装/スペック

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

3代目インサイトEXを撮影

ホンダが、2018年中に発表・発売する新型インサイト。その日本仕様の実車を撮影することができた。

    ボルボXC40はカジュアルな秀作SUV。タイヤサイズが悩みどころ

日本導入ラインナップは、EXブラック・スタイル、EX、LXという3機種。

今回撮影したEXは、ベースグレードのLXに対し、装備を充実したモデルだ。外観では、ホイールが1インチ大きな17インチに。さらにトランクスポイラー/LEDフォグライト/自動防眩ルームミラーを採用する。

装備面ではブラインド・スポットインフォメーション/運転席8ウェイ・助手席4ウェイのパワーシート/コンビシート(プライムスムース×ファブリック)/スマート・ウェルカムランプを追加搭載している。

新型のスペックは下記の通りで、同社のラインナップではシビックとアコードの中間を担うことになる。

全長×全幅×全高:4765×1820×1410mm
パワーユニット:1.5ℓ i-VTEC+スポーツ・ハイブリッドi-MMD
最高出力(エンジン):109ps/6000rpm
最高出力(モーター):131ps/4000-8000rpm
最大トルク(エンジン):13.7kg-m/5000rpm
最大トルク(モーター):27.2kg-m/0-3000rpm
乗車定員:5名

スタイリングはハイブリッド車であることを主張しない、流麗なシルエットを目指し、セダンらしさを強調。インテリアは、本革の風合いを表現したソフトパッドを手貼りし、質の高い柔らかさを実現した。

嬉しいことに日本仕様は、精緻な作り込みを感じさせる専用グリルとトランクスポイラーを採用している。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(AUTOCAR JAPAN 編集部)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

  • yoh*****|2018/11/01 12:14

    違反報告

    佇まい的にはやっと普通の車になった感じ。
  • izu*****|2018/11/01 12:48

    違反報告

    これは、知名度さえ上げられれば売れますね。
    プリウスは先進性を突飛なデザインで表現していたけど、その役割も終わりかけ。
    リーフもおとなしいデザインにしてきたし、ハイブリッドも当たり前になってきた。
    PHEVがちょっと先行くデザインでもいいかもしれないが、インサイトはスッキリしてるし、なにより、シビックの存在が目立つので、その路線で行けば売れますね。
    後は広告方法!
    さあ、かかってますね。
    今までの外タレで行くか、ぐっと変えてくるか!

  • mit*****|2018/11/01 12:27

    違反報告

    このサイズはデカイ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します