現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > フォードGTに特別仕様 「カーボン・シリーズ」 標準モデルより18kg軽量

ここから本文です
ニューモデル 2018.10.31

フォードGTに特別仕様 「カーボン・シリーズ」 標準モデルより18kg軽量

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

もくじ

ー 各所をカーボン化 18kg軽量に
ー 好きなモデルをオーダー可能

    減っているのに増えている! 「東京モーターサイクルショー」過去最多の来場者数

各所をカーボン化 18kg軽量に

フォードはGTの限定仕様、「カーボン・シリーズ」を発表した。これはスタンダードなGTとハードコアなコンペティション・シリーズの中間に位置するモデルだ。

カーボン・シリーズは1385kgの標準仕様に比べ18kg軽い。これはチタン製エグゾーストや軽量なポリカーボネート製リアハッチ、さらに3.5ℓV6エンジンの追加ベンチレーションによるものだ。さらに、ホイールはカーボンファイバー製、ホイールナットはチタン製に変更されている。

下部のボディパネル、Aピラー、そして特徴的なストライプはサイドシルやセンターコンソールなどと同様カーボンファイバーがむき出しだ。ミラーキャップ、センターストライプ、ブレーキキャリパーなどについてはシルバー、オレンジ、赤、青から選択できる。さらに専用のシフトパドルやステアリング、さらにシートの専用ステッチもカーボン・シリーズ専用の装備だ。

米国専売のコンペティション・シリーズとは異なり、カーボン、シリーズにはエアコン、ステレオ、インフォテインメントシステムなどの快適装備が残されている。しかし、軽量化の名の下にカップホルダーや物入れなどは取り除かれている。

好きなモデルをオーダー可能

フォード・パフォーマンスのマーケティングマネージャー、ランス・モズリーはいう。「これはわれわれが顧客の声に耳を傾けていることの表れです。フォードGTコンペティションはハードコアなレース好きにアピールするモデルです。しかし、エアコンやラジオを残したモデルを望む声もありました。そこでその需要を満たすべく、カーボン・シリーズを開発したのです」

搭載される3.5ℓV6ターボには変更がなく、666ps、76.0kg-mを発揮する。

GTは昨年の発売時には、1000台限定とされていた。しかし、フォードは先日その生産台数を1350台にまで拡大すると発表した。カーボン・シリーズはその一部となり、フォードからの購入資格が与えられた顧客は好きなモデルを選択することができる。

すでに購入権を持つ顧客も今からカーボン・シリーズに変更することができるという。購入申し込みは11月8日に再開される。

カーボン・シリーズの価格は今の所発表されていないが、42万ポンド(6044万円)の通常仕様よりは高価になるだろう。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(AUTOCAR JAPAN 編集部)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します