現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > 日産、米LAショーにミドルサイズセダン「マキシマ」の改良モデルを出展

ここから本文です
ニューモデル 2018.11.8
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

北米日産は10月22日、11月に開催されるロサンゼルス・オートショーに、ミドルサイズセダン「マキシマ」の2019年モデルを公開すると発表した。

「ブルーバード」の派生モデルとして、1984年に登場したマキシマ。かつては国内でも販売されていたが、今では海外専売車となり、セダン人気が根強い米国では日産ブランドのフラッグシップとして、「トヨタ アバロン」などと熾烈な販売競争を繰り広げている。

その現行モデルは2015年4月のニューヨークショーにてデビューした8代目。(carview!)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン