現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > 新型トヨタ・スープラ 2019年1月のデトロイトショーで初披露

ここから本文です
ニューモデル 2018.10.31

新型トヨタ・スープラ 2019年1月のデトロイトショーで初披露

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

発売は2019年前半

トヨタは、2019年1月14日から米国・デトロイトで開催される2019年北米国際自動車ショー(デトロイト・モーターショー)において、新型「スープラ」を初披露すると発表した。

    5分動画 新型トヨタ・スープラ(A90)プロトタイプに試乗

トヨタの歴史において長らくフラッグシップスポーツカーとして親しまれてきた「スープラ」は2002年に生産を中止。今年3月、ジュネーブ国際自動車ショーでレーシング仕様のコンセプトモデル「GRスープラ・レーシング・コンセプト」として復活し、話題となっていた。

その後、試作車が7月に英国「グッドウッド・フェスティバル・オブ・スピード」を走行。さらに、10月には開発の一環として、ドイツのニュルブルクリンク耐久シリーズ(VLN)第9戦に参戦し、完走するなど、ファンの前に登場してきた。

また今回、新型「スープラ」が来年前半より順次、世界各国で販売を開始する予定であることも、正式にアナウンスされた。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(AUTOCAR JAPAN 編集部)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

  • kab*****|2018/10/31 08:41

    違反報告

    スープラは名前だけ。 実際はBMW Z4。

    ベースは他メーカーが作って、トヨタは足回りとかエアロちょこっと自社色を加えてるだけでしょ?

    それから86もだけど、過去の名車の名前を安易に使って欲しくない。
  • b_p*****|2018/10/31 08:59

    違反報告

    長引かせ過ぎだ!
    待たせ過ぎだ!
    もうワクワク感が薄れてるぞ!!
  • tom*****|2018/10/31 08:51

    違反報告

    日本の自動車メーカーであるトヨタ製スポーツカーなのに、アメリカでワールドプレミアですか。
    エンジンもシャシーもドイツ(BMW)製、製造はオーストリア(マグナ・シュタイア)、しかもドイツ(ZF)製のトルコンオートマのみ。
    情報を小出しにしながら何年も引っ張るマーケティング手法が悪いとは言いませんが、少しお粗末すぎるパッケージングだし、少数勢力とは言え、日本国内のスポーツカーファンをあまりに軽視してるんじゃないでしょうか。
    あまりアメリカばかり見ていたらトランプさんに足元すくわれますよ。そうなってから内需とか言い出しても手遅れ。
    既に日本のスポーツカーファンは、国産スポーツカーを見切って、アルピーヌA110やらポルシェケイマンに気持ちか移りつつありますよ。

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します