現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > ジャガーXE、新グレード「300スポーツ」追加 ランドマークエディションも登場

ここから本文です
ニューモデル 2018.10.26

ジャガーXE、新グレード「300スポーツ」追加 ランドマークエディションも登場

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

もくじ

ー ジャガーXE 2019年モデル発売
ー 300スポーツ/ランドマークエディションとは
ー XEは17機種に 価格一覧

    999台限定、アウディR8の2WDモデル「RWS」はクワトロと別モノ

ジャガーXE 2019年モデル発売

ジャガー・ランドローバー・ジャパンは、ジャガーXEの2019年モデルを発表し、受注を開始した。

XEは、新グレード「300スポーツ(画像赤)」、2019年モデル限定グレードの「ランドマークエディション(画像白)」の2グレードを新たに追加し、全17機種展開となる。

また「プロテクト」「リモートプレミアム」「InControlアプリ」「Wi-Fiホットスポット」など、近年需要が高まっているスマホ連動機能を全グレードに標準装備し、利便性を強化した。

具体的には、下記の4つのコネクティビティに対応している。

・緊急時にスマートロードサイドアシスタンスやSOSコールができる「プロテクト」
・車両から離れていてもドアロック/解除、エアコン設定ができる「リモートプレミアム」
・スマホアプリを車両のタッチスクリーンから操作できる「InControlアプリ」
・最大8つのデバイスを接続し4G通信が可能な「Wi-Fiホットスポット」

新追加された2グレードについてもご紹介しよう。


300スポーツ/ランドマークエディションとは

XE 300スポーツ

「300スポーツ」は、2.0ℓ直列4気筒インジニウム・ターボチャージド・ガソリンの最高出力を300psまで引き上げたスポーティなモデルだ。

フロントグリルサラウンド、ウインドウサラウンド、サイドベント&シル、ミラーキャップなどにダークサテングレーを取り入れ、エクステリアの各パーツのデザインを引き立てたのが特徴。

インテリアにはスタイリッシュなイエロー・コントラスト・ステッチを採用し、「300 SPORT」専用ロゴをトレッドプレートやステアリングホイール、ヘッドレストなどに配した。

XEランドマークエディション

「ランドマークエディション」は、フロントグリルやウインドウサラウンド、サイドベント、ミラーキャップなどエクステリアの随所にグロスブラックを採用。

インテリアにはパーフォレイテッド・グレインレザーシート、メッシュアルミフィニッシャー、「LANDMARK」のロゴを配した専用トレッドプレートを取り入れ質感を高めている。

2019年モデルの価格情報も発表された。


XEは17機種に 価格一覧

2.0ℓ直インジニウム・ガソリン 8機種

XEピュア2.0L P200:466万円
XEプレステージ2.0L P200:548万円
XE Rスポーツ2.0L P250:641万円
XEポートフォリオ2.0 P250:681万円
XEランドマークエディション2.0L P250:686万円
XE Rスポーツ2.0L P300:682万円
XE 300スポーツ2.0L P300:738万円
XEポートフォリオ2.0L P300:722万円

3.0ℓV6ガソリン 1機種

XE S 3.0L P380:854万円

2.0ℓ直4インジニウム・ディーゼル 8機種

XEピュア2.0L D180:534万円
XEプレステージ2.0L D180:568万円
XE Rスポーツ2.0L D180:588万円
XEランドマークエディション2.0L D180:633万円
XEピュア2.0L D180 (AWD):559万円
XEプレステージ2.0L D180 (AWD):595万円
XE Rスポーツ2.0L D180 (AWD):615万円
XEランドマークエディション2.0L D180 (AWD):660万円

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(AUTOCAR JAPAN 編集部)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します