現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > フォルクスワーゲン「Tクロス」発表 新小型SUVの実車写真 ポロがベース

ここから本文です
ニューモデル 2018.10.26

フォルクスワーゲン「Tクロス」発表 新小型SUVの実車写真 ポロがベース

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

VWの最小SUV そのサイズは?

フォルクスワーゲンは、新型コンパクトSUV「Tクロス」を世界初公開した。

    新型フォレスター北米仕様、国内お披露目会 今後ターボあるかも?

Tロック、ティグアン、トゥアレグなどの下位にラインナップされるモデルで、ライバルはルノー・キャプチャー、日産ジュークだ。

MQB A0プラットフォームという、ポロ、アロナ、アウディA1と共通するアーキテクチャーを採用。製造もポロと同じパンプローナ工場で、さらにスペインのナバラで行われる予定だ。

全長:4107mm(ポロの欧州仕様は4053mm)
全高:1558mm(同1461mm)

全長は、ポロと比較して54mm延長。ホイールベースは同一のまま、前後のオーバーハングを長くした。ゴルフとほぼ同じサイズのTロックと比べると、全長が127mm短いことになる。

内装、エンジン、予想価格

インテリアは、様々なカラーリングを選択できる3Dエフェクト・ダッシュボードを用いた最新タイプだ。

Tクロスの後席は140mmスライド可能な機構を備え、荷室は385ℓから455ℓに変更できる。さらに後席を倒せば、荷室容量は1281ℓに。着座位置はポロよりも100mm高い。

エンジンもポロなどと共有され、ガソリンの1.0TSI、ディーゼルの1.6TDIが販売の大半を占めるだろう。

英国では1.0TSI(95ps、115ps)に5速MT、6速MT、7速DSGを組み合わせる。1.5ℓ(150ps)のガソリンモデルが今後加わる見込みだが、英国導入されるかどうかは未定。駆動方式はいずれもFFである。

現段階ではハイブリッド仕様の予定はない。バッテリーを搭載するスペースの不足や、高コストがその理由だ。

想定される価格は1万7000ポンド(240万円)強である。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(AUTOCAR JAPAN 編集部)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します