現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > アストン マーティン・ラゴンダ 中国にブランド拠点 「ハウス・オブ・ビューティフル」

ここから本文です
ニューモデル 2018.10.24

アストン マーティン・ラゴンダ 中国にブランド拠点 「ハウス・オブ・ビューティフル」

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

もくじ

ー 「ハウス・オブ・ビューティフル」とは
ー 首脳陣、どのような思い?

    MINI、公道を走るレースカー“GP”のコンセプトカーをNYショーで披露

「ハウス・オブ・ビューティフル」とは

アストン マーティン・ラゴンダ(AML)は、本日、中国初のグローバル・ブランドセンターを開設した。

上海の金融街、陸家嘴(ルージャーズイ)に位置し、「ハウス・オブ・ビューティフル」と名付けられたブランドセンターでは、製品、ブランド体験、コラボレーションをはじめとして、アストン マーティンのあらゆる側面を紹介するという。

施設は、300平方メートル以上の床面積を誇り、アストン マーティン車両の展示に加え、エンターテインメントのためのスペースや、ゲストの方々がリラックスできるラウンジなどを備えている。

上海のMIFA 1862アートセンター内に開設された「ハウス・オブ・ビューティフル」では、デザイン・マスター・クラス、写真の展示会やその他のイベントも開催される。

新しいブランドセンターは、中国に対する6億2,000万ポンドの貿易投資プログラムの一環として開設された。この事業計画は、アストン マーティン社長兼グループ最高経営責任者(CEO)のアンディ・パーマーが、英国のテリーザ・メイ首相に同行するビジネス代表団の一員として今年中国を訪問したときに発表されたものである。

首脳陣、どのような思い?

上海のグローバル・ブランドセンター開館式でスピーチを行ったアストン マーティン・ラゴンダ副社長兼チーフ・クリエイティブ・オフィサーのマレク・ライヒマンは、次のように述べる。

「『ハウス・オブ・ビューティフル』は、中国の文化、芸術、ショッピングを融合し、真にラグジュアリーな体験をお届けします。新しいブランドセンターは、中国におけるブランドのプレゼンスを強化し、販売台数を引き上げるために実施された投資計画の一部であり、これによってこの重要な市場におけるアストン マーティンのマーケット・シェアをさらに向上させることができるでしょう。これは、2017年にもっとも急成長を遂げた魅力的な中国市場に対する、アストン マーティン・ブランドの自信の表れでもあります」

アストン マーティン・チャイナ社長のペン・ミンシャンは、次のようにコメントする。

「上海は、東西の文化が完璧に融合している都市です。『ハウス・オブ・ビューティフル』の開設は、中国における販売の拡大を目指しているアストン マーティンにとって、重要な節目となる出来事です。わたしたちは、アストン マーティンの中国のお客様やファンの方々に、よりユニークなブランド体験をご提供いたします」

中国の馬術家であり、アストン マーティン・チャイナのブランド・アンバサダーを務めるアレックス・フア・ティアンも、「ハウス・オブ・ビューティフル」の開館式に出席した。

ティアンは、「アストン マーティンによる中国初のブランドセンターの開館式に出席することができて、大変嬉しく思っています。『ハウス・オブ・ビューティフル』は真にラグジュアリーな体験ができる場所です。お客様やファンの方々は、この場所で楽しい時間を過ごすことができると確信しています」と述べた。

アストン マーティン「ハウス・オブ・ビューティフル」は、上海の浦東新区に位置している。住所は、L111, MIFA 1862 Arts Center, No. 1777, Riverside Avenue, Pudong New Area, Shanghai、開館時間は午前10時から午後10時(年中無休)。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(AUTOCAR JAPAN 編集部)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します