現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > 日産の4ドアスポーツカー、マキシマ に改良新型…ロサンゼルスモーターショー2018で発表へ

ここから本文です
ニューモデル 2018.10.24

日産の4ドアスポーツカー、マキシマ に改良新型…ロサンゼルスモーターショー2018で発表へ

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日産自動車の米国部門、北米日産は10月22日、米国で11月に開催されるロサンゼルスモーターショー2018において、『マキシマ』(Nissan Maxima)の2019年モデルを初公開すると発表した。

現行マキシマは8世代目モデル。2015年春、ニューヨークモーターショー2015で初公開された。マキシマは、日産の米国市場における最上級セダン。現行モデルは、「4ドアスポーツカー」をテーマに開発。従来よりもシャシーを強化。北米日産によると、大型セダンの分野では、異例のスポーツカーのような加速とハンドリング性能を備えているという。

    999台限定、アウディR8の2WDモデル「RWS」はクワトロと別モノ

VQ型3.5リットルV型6気筒ガソリンエンジンは、最大出力300hpを発生。トランスミッションは、「エクストロニックCVT」。高速走行時の燃費は、15%引き上げた。

ロサンゼルスモーターショー2018では、現行マキシマがデビューから3年半を経て初の大幅改良を実施し、2019年モデルとして初公開される予定。フロントマスクは、ヘッドランプやバンパーのデザインを一新し、表情をリニューアル。6種類の先進運転支援システム(ADAS)を含む「日産セーフティシールド360」を採用する、としている。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(レスポンス 森脇稔)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

  • x20*****|2018/10/24 12:51

    違反報告

    え、マキシマってスポーツカー目指してたの??
  • sor*****|2018/10/24 14:48

    違反報告

    ちなみにマキシマは日本初のFF3ナンバー車。
    だからマキシマに限ってデカいと言うのは
    既に30年以上前から言われていたことで
    当時日本ではさっぱり売れなかったし、
    セドグロやシーマがあるのにこれを選ぶ
    というのは確かに理解されにくかったのも事実。

    でも、セフィーロと統合したA32というモデルは
    同じFF3ナンバーだけど、マークⅡ三兄弟や
    ホンダのインスパイア系、三菱ディアマンテと
    比較対象になるくらいに売れたのも
    今では懐かしい話。
  • rok*****|2018/10/24 13:53

    違反報告

    いかにもアメリカ受けを狙ったバタ臭いデザインかな。
    アメリカではちょうどいいサイズかもしれないね。
    日本ではデカすぎるだろうけど。

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します