現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > ランボルギーニ福岡 ウルス発売に向け、移転リニューアル・オープン

ここから本文です
ニューモデル 2018.10.16

ランボルギーニ福岡 ウルス発売に向け、移転リニューアル・オープン

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ひと目でランボと分かるショールーム

アウトモビリ・ランボルギーニは、「ランボルギーニ福岡」を移転し、リニューアルオープンしたことを発表した。

    MINI、公道を走るレースカー“GP”のコンセプトカーをNYショーで披露

ランボルギーニは日本国内において、東京(麻布、青山)、横浜、名古屋、大阪、神戸、広島、福岡、2018年9月21日にオープンした仙台と計9店舗で国内の販売ネットワークを展開している。

今回スーパーSUV「ウルス」の発売を見据え、「東京(麻布、青山)」と「名古屋」に続き、「福岡」もリニューアルした形となる。

ロケーションは、これまでの福岡市東区原田から福岡市東区松島へと移り、敷地面積が大幅に拡大。新たなコーポレートアイデンティティ(以下、CI)とコーポレートデザイン(以下、CD)を採用したハイエンドな空間をカスタマーに提供する。

約1000平方メートルの広大な敷地にショールーム、サービスセンターが配置され、ショールームの床面積は200平方メートルから306平方メートルへ大幅に拡大。最大3台の車両展示が可能となった。さらに、ワークショップは909平方メートルとなり、10台のリフトを設置し、セキュリティを完備した約800平方メートルの車両保管棟を用意している。

最新のランボルギーニCI/CDに準拠したショールームは、夜になるとほのかに光り、黒を背景にした電光エンブレムで外からひと目見てランボルギーニと分かるもの。中に入ると、明るくすっきりとしたスペースに、多角形や鋭い角のデザイン、無垢な表面、拡散する光と色に特徴付けられた空間が広がっている。

またラウンジには、ボディカラーやインテリアなど、自分好みにカスタマイズしたランボルギーニをイメージできるカーコンフィグレーターを備え、カスタマーがランボルギーニの世界を「触れて感じる」ことができる。

アド・ペルソナムのエリアにはエクステリアとインテリアのサンプルがあり、ソフトレザーやカーボンファイバーの質感など、実際に手に取って色や素材の組み合わせを楽めるように配慮した。



ランボルギーニ福岡 ショールーム概要

ランボルギーニ・ジャパン代表のフランチェスコ・クレシは、次のようにコメントを発表している。

「最新CI/CDに基づき、東京(麻布、青山)と名古屋に続き、今回福岡も移転に伴い新規オープンいたしました。各方面から注目いただいておりますスーパーSUVのウルス、そして、8月下旬にモンテレー・カー・ウィークで初披露したアヴェンタドールSVJの販売をきっかけに、世界で2番目となっている日本のマーケットがさらに成長できると確信しております」

これを受けて、ランボルギーニ福岡の大森ジェネラルマネージャーは、次のように語った。

「ランボルギーニ福岡はランボルギーニ・ディーラーとして日本でもっとも歴史が長く、経験豊富なディーラーとして皆様に愛されてきました。新店舗は福岡インター寄りの国道3号線に位置し、空港やインターからのアクセスも非常に良く、セキュリティも万全です。これまで以上により多くのお客様へランボルギーニの魅力を伝える起点となると確信しています」

店舗住所:福岡県福岡市東区松島3丁目30番30号
電話番号:092-623-0400
営業時間:9時~18時(日祝10時~18時)
定休日:火曜日(夏期休暇・年末年始を除く)

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(AUTOCAR JAPAN 編集部)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します