現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > メルセデスやアウディ すべて答えられる? ドイツ車メーカー名の由来

ここから本文です
ニューモデル 2018.10.6

メルセデスやアウディ すべて答えられる? ドイツ車メーカー名の由来

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

もくじ

ー メルセデス・ベンツ 社名の由来
ー AMGやスマート 社名の由来は?
ー 答えられる? アウディ/BMWの由来
ー フォルクスワーゲン 社名の由来
ー オペルも人名が由来
ー 独チューナー 社名の由来

    クルマのメーカー名、なぜその名前に? 由来さぐる 意外な理由も

メルセデス・ベンツ 社名の由来

以前に紹介した日本車メーカー同様、ドイツ車メーカーも創設者や発祥の地が車名の由来になっているものが多い。

1886年のほぼ同じ時期に、ゴットリープ・ダイムラーとカール・ベンツは世界で最初のガソリンエンジン付き自動車を作った。

両氏の会社はまったく別のものであったが、第一次世界大戦で敗戦したドイツを襲った未曾有の大不況を乗り切るため、1926年に「ダイムラー・ベンツ社」となった。

ダイムラー・ベンツ社の製品名は、メルセデス・ベンツとなる。これは、ダイムラー社の最大のスポンサーだったエミール・イエネリックの娘、メルセデスに由来するというのは、クルマ好きにはよく知られている話だ。

一時期アメリカのクライスラー社を吸収してダイムラー・クライスラー社となったが、現在の社名はダイムラー社になる。

AMGやスマート 社名の由来は?

いまやメルセデス・ベンツの1ブランドになったマイバッハは、ダイムラーとともにエンジンを開発していたウィルヘルム・マイバッハが1920年代に興した高級車メーカーだった。

第二次大戦後、ダイムラー・ベンツ社の傘下となり、20世紀末にブランドとして復活した。

同じくメルセデス・ベンツの1ブランドとなったAMGは、1967年に創業したレース用エンジン会社で、アウフレヒト(Aufrecht)とメルヒャー(Mercher)のふたりが、アウフレヒトの故郷であるグロース・アスパッハ(Grossaspach)で創業したので、この3つの頭文字を取ってAMGとした。

1999年にメルセデス・ベンツの一部門となって現在に至っている。

ダイムラー社の小型車、スマートは1994年にスウォッチ社とダイムラー・ベンツ社(当時)の合弁事業で生まれた。のちにスウォッチ社は撤退して現在に至る。

その社名は、スウォッチ(Swatch)とメルセデス(Mercedes)の頭文字と、art(芸術)を組み合わせてSmartにしたという。

答えられる? アウディ/BMWの由来

BMWは、1916年に設立されたバイエルン航空機製造会社(Bayerische Flugzeug Werke)がルーツ。

その後、組織変更の後に現在の社名であるBMW(Bayerische Motoren-Werke)=バイエルン・エンジン製造会社となったのは1917年のことだ。

BMWのスペシャルメーカーであるアルピナは、ヨーロッパを代表する山脈であるアルプスに由来する。これは奇しくもフランスのスポーツカー、アルピーヌと同じ語源となる。

アウディは、1901年にアウグスト・ホルヒが興したホルヒ社がルーツ。だが諸事情で別会社のホルヒ社を設立し、社名をアウディに変える。アウディとはドイツ語のホルヒェン(聞く)のラテン語で、オーディオの語源でもある。

第一次大戦後、アウディはDKW、ホルヒ、ヴァンダラーと合同してアウトウニオンとなり、1969年にはNSUを併合、アウディNSUアウトウニオン社となり、1985年にアウディ社に社名を変更して現在に至る。

アウディ社のエンブレム「フォーシルバーリングス(4つの銀の環)」は、アウディ社のルーツである、アウディ、DKW、ホルヒ、ヴァンダラーを意味している。

フォルクスワーゲン 社名の由来

フォルクスワーゲンは、ドイツ語で「国民車」を意味する。1934年のベルリンモーターショーでヒトラーが提唱した国民車(フォルクスワーゲン)がルーツとなり、1938年にはフォルクスワーゲン製造会社が設立された。

そのフォルクスワーゲンの代名詞ともなったビートルの生みの親、フェルディナント・ポルシェが第一次大戦後に設立したデザイン事務所をルーツとするのがポルシェ社。

アウディ、ポルシェとも紆余曲折を経て現在はフォルクスワーゲン・グループの一員となっているのはご存じのとおり。

オペルも人名が由来

現在は残念ながら日本から撤退してしまったが、オペルも取り上げておこう。

ミシンや自転車を製造していたアダム・オペルが創業者。彼の死後、5人の息子たちによって1899年に自動車製造を始めたのがルーツだ。現在はグループPSA傘下となっている。

独チューナー 社名の由来

また、ドイツには自動車王国らしく、ロリンザー、シュニッツァー、ハルトゲ、イルムシャー、ゲンバラ、カルマン、ケーニッヒ、ABT(アプト)など、日本でも知られている数多くのチューナーが存在する。そのほとんどの社名は、創業者の名前に由来しているようだ。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(AUTOCAR JAPAN 編集部)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します