現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > アストン マーティン ロンドンIPOでの公募価格確定 総額約1600億円

ここから本文です
ニューモデル 2018.10.3

アストン マーティン ロンドンIPOでの公募価格確定 総額約1600億円

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

もくじ

ー 1株あたり19ポンドに決定
ー FTSE100への仲間入りか

    ボルボXC40はカジュアルな秀作SUV。タイヤサイズが悩みどころ

1株あたり19ポンドに決定

アストン マーティンは10月3日午前8時にロンドン株式市場に上場する。その公募価格は19ポンド(2805円)となり、時価総額は43.3億ポンド(6400億円)ということになる。

今回売り出されるのは、全体の25%にあたる5700万723株であり、総額10.8億ポンド(1594億円)だ。オーバーアロットメント時にはさらに570万72株の売り出しが可能であり、この場合、全体の27.5%にあたる総額11.9億ポンド(1756億円)に達する。

アストンはFTSE100指標(ロンドン株式市場における時価総額上位100銘柄による株式指数)に含まれるための基準に達する見込みだが、19ポンドという価格ではわずかにそれに満たない可能性もある。

アストンはロンドン株式市場において「AML」というコードで取引される。

FTSE100への仲間入りか

上場前、アストンはその株価が17.5ポンド(2583円)から22.5ポンド(3321円)になるとしていた。

英国内のアストン マーティンの従業員、顧客、オーナーズクラブメンバーは特別なオファーを受けることができる。ダイムラーが4.9%を保有するが、12カ月間のロックアップ期間が設定されている。

アストンは今年の上半期決算において、その売り上げが14%上昇して4億5000万ポンド(660億円)近くになり、利益は2080万ポンド(30億7000万円)になったと発表した。株式公開後に順調に値を上げれば、FTSE100の仲間入りを果たす可能性が高い。

アストン マーティンは現在主にイタリアとクウェートの株主が保有している。2012年にインベストインダストリアルが37.5%を、ダイムラーが4.9%を取得している。今後の世界的な成長のため、ロンドンまたはニューヨークのどちらに上場するかで議論が進められたようだ。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(AUTOCAR JAPAN 編集部)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します