現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > VW ポロ 新型、新オプション「テクノロジーパッケージ」を追加設定

ここから本文です
ニューモデル 2018.10.2

VW ポロ 新型、新オプション「テクノロジーパッケージ」を追加設定

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォルクスワーゲングループジャパン(VGJ)は新型『ポロ』(Volkswagen Polo)の仕様を一部変更、10月2日より新オプションとインテリアカラーを追加設定した。

新オプションは、最新世代のデジタルメータークラスター「Active Info Display」と「スマートフォンワイヤレスチャージング」がセットになった「テクノロジーパッケージ」。すでに「GTI」に設定されている人気オプションで、高解像度大型ディスプレイによるデジタルメーターと「Qi」対応の無線充電システムにより、使い勝手をさらに向上させる。

    新型フォレスター北米仕様、国内お披露目会 今後ターボあるかも?

また、インテリアカラーの変更点として、新たな有償オプションカラー「リーフブルーメタリック」「エナジェティックオレンジメタリック」を選択した場合、ダッシュパッドおよびセンターコンソールがボディカラーと同色になる。さらにハイラインの場合は、シートファブリックにもボディカラーと同色のラインがデザインされる。

新オプションの価格はテクノロジーパッケージ(コンフォートライン/ハイライン)が7万0200円。有償オプションカラーのリーフブルーメタリックとエナジェテックオレンジメタリック(コンフォートライン/ハイライン)が各3万2400円。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(レスポンス 纐纈敏也@DAYS)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します