現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > シトロエン、グランドC4ピカソ を『グランドC4スペースツアラー』に車名変更…新たにCarPlayに対応

ここから本文です
ニューモデル 2018.9.28

シトロエン、グランドC4ピカソ を『グランドC4スペースツアラー』に車名変更…新たにCarPlayに対応

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

プジョー・シトロエン・ジャポンは9月25日、7人乗りMPVの『グランドC4ピカソ』を『グランドC4スペースツアラー』に車名変更し、合わせてApple社が開発したCarPlay対応の機能強化を発表して、販売を開始した。

今回の車名変更にともない、米国Apple社が開発した、車載タッチスクリーンとiPhone連携システムであるCarPlayに対応。電話、SMS、音楽再生、音声コントロールの利用のほか、最新OSがiOS12になったことで、各アプリメーカーよりリリースされる予定のサードパーティー製CarPlay対応ナビアプリが利用できるようになる。

    日本で好調のシトロエン C5 エアクロスを導入予定

パワーユニットは従来通り2リッターのクリーンディーゼルターボ(150ps、370Nm)と1.6リットルガソリンターボ(165ps、240Nm)の2種類で、トランスミッションも従来通り6速AT。価格はクリーンディーゼル車が380万円、ガソリン車が355万円。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(レスポンス 丹羽圭@DAYS)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

  • oku*****|2018/09/28 16:17

    違反報告

    CarPlay とかのおもちゃの装備より、自動ブレーキの性能アップ装備をしてくれ。
    CarPlayごときはクルマを買う理由にならない。
  • kuu*****|2018/10/02 01:23

    違反報告

    ディーゼルがまだ6ATだとか、自動ブレーキが夜間や二輪車に対応していないとか、渋滞時の自動再発進ができない、などの問題はありますが、そんなことよりなぜ5シーターの導入を中止したのでしょうか?
    あのサイズで、明るくて実際に広くて心地よい室内空間と乗り心地、更に5人乗車で最新のボルボV60エステートを上回る荷室を誇る傑作車を止めるなんて…。
    売れないからだとは思いますが、大変残念です。

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します