現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > シトロエン「C4ピカソ」が「C4スペースツアラー」に改名! Apple CarPlayに対応

ここから本文です
ニューモデル 2018.9.27

シトロエン「C4ピカソ」が「C4スペースツアラー」に改名! Apple CarPlayに対応

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「C4ピカソ」の名で長らく親しまれてきたシトロエンの代表的ミニバンが、新たに「C4スペースツアラー」と名を変えることになった。合わせてApple社の「CarPlay」にも対応。その魅力に磨きをかけての再登場である。

ピカソの名にさようなら

    新型フォレスターは2.5ℓとe-BOXERでパワートレーンの上下関係はなし。だから、どちらを選ぶかとっても悩ましい!

 すでにヨーロッパ市場などでは改名がすんでいたが、このほど日本市場においてもシトロエンの「C4ピカソ」が「C4スペースツアラー」にネーミングを変更することになった。現在、日本においては5名乗り仕様はラインナップされていないため、7名乗り仕様の「グランドC4スペースツアラー(GRAND C4 SPACETOURER)」のみの再登場となる。

 シトロエンは欧州市場において「スペースツアラー」をミニバンを意味するネーミングとして他モデルにも採用しており、今回の改名はその法則をC4ピカソにも適用したことになる。すでに海外の多くの市場において「C4ピカソ」から「C4スペースツアラー」に変更されており、日本市場もそれに追従した形だ。

 今回のネーミング変更に合わせ、インフォテインメントの刷新の一環としてApple社の「CarPlay」にも対応を開始。名前だけでなく、しっかり商品力も向上させての年次改良となった。

 ラインナップは最高出力165psと最大トルク240Nmを発生する1.6Lガソリンターボを搭載する「グランドC4スペースツアラー SHINE」と、150psと370Nmを発生する2.0Lディーゼルターボを搭載する「グランドC4スペースツアラー SHINE BlueHDi」の二本立て。価格は前者が355万円、後者が380万円となる。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(MotorFan ニューモデル速報)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します