現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > マクラーレン麻布ショールーム、オープン 600LTを記念展示中

ここから本文です
ニューモデル 2018.9.15

マクラーレン麻布ショールーム、オープン 600LTを記念展示中

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

東京に新ショールーム

好調なセールスを続けるマクラーレン。日本における5拠点目となる正規販売店「マクラーレン麻布」ショールームが、9月15日(土)にグランドオープンした。

    新型フォレスター北米仕様、国内お披露目会 今後ターボあるかも?

マクラーレン麻布ショールームは外苑西通りの広尾駅からほど近いアクセスの良い場所に設けられ、最新のCIに基づいてデザインされた日本初のショールームとなる。

最新モデル3台が展示可能で、大型モニターを使ったタッチ式3Dカーコンフュギレーターが用意され、様々なアングルから吟味してオリジナリティあふれる1台を仕立て上げることが可能だ。

注目したいのはウォーキング・ウインドウと称する新たなデバイス。

「ウォーキング」はマクラーレンの本拠地名を示すもので、大型モニターにマクラーレン・テクノロジーセンターやプロダクション・センターの最新映像をリンクし、顧客に距離を越えてマクラーレンのDNAを感じてもらえる場として設けられている。見ているとショールームの窓からファクトリー内を見ている錯覚に陥るほどだ。



世界初 同じ都市に2店舗

オープニングに際しマクラーレン・オートモーティブ・アジア・パシフィック担当マネージング・ディレクターのジョージ・ビッグスも来場した。

「日本はマクラーレンにとって世界で3番目に位置する重要なマーケットです。昨年は前年比プラス78%と成長し、国内の保有台数も800台を超えています。これらのニーズの拡大に対応するべく、日本での販売の半分を占める首都圏の東京に2店舗目をオープンいたしました」

「これは6月に発表した『トラック25』が掲げるビジネスプランの一環でもあり、世界で初めて同じ都市にふたつの正規販売店を持つことを日本で実現できたことを大変誇りに思います」と語った。

さらにマクラーレン・オートモーティブ・デザイン・ディレクターを務め、P1以降全てのモデルを手掛けてきたロブ・メルヴィルも来日。マクラーレンのデザイン・ポリシーと、600LTの機能を追求して生まれたディテールを仔細に説明してくれた。

9月15日(土)~17日(祝・月)に開かれるオープニングフェア期間中には、7月のグッドウッド・フェスティバル・オブ・スピードで初お披露目された公道走行可能な究極のスポーツシリーズであるマクラーレン600LTが展示されるのでお見逃しなく。

マクラーレン麻布ショールーム

店舗住所:東京都港区南麻布5-2-32
電話番号:03-3446-0555
営業時間:10時~19時
定休日:水曜日

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(AUTOCAR JAPAN 編集部)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します