現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > ブリヂストンサイクル、子ども向け“ファーストバイク”自転車を発売…子乗せ自転車を卒業したら

ここから本文です
ニューモデル 2018.9.10

ブリヂストンサイクル、子ども向け“ファーストバイク”自転車を発売…子乗せ自転車を卒業したら

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ブリヂストンサイクルは、同社が雑誌『VERY』とコラボした子ども乗せ電動アシスト自転車『ハイディII』と同じデザインで設計した、幼児自転車『ハイディキッズ』を9月中旬から販売すると発表した。

ハイディキッズはハイディIIを卒業する子どもたち向けファーストバイクとして、デザイン性や、軽量設計で実用性の高いパーツを標準装備した。また、子どもが安全に使用できるよう、安全機能として新開発のブレーキ「こどもらくらくブレーキ」を搭載する。価格は3万4800円(消費税別途)。

    ボルボXC40はカジュアルな秀作SUV。タイヤサイズが悩みどころ

今回、ハイディキッズの発売とあわせて、ハイディIIも2019年モデルにモデルチェンジする。独自開発の両輪駆動の電動アシストシステム「デュアルドライブ」を搭載した仕様とする。2019年モデルは「走りながら自動充電」する機能を搭載する。価格は15万4800円(同)。

また、「ハイディII 2019年限定モデル」はカラータイヤを装備し数量1000台限定で、10月中旬から販売する。デザインは、限定モデルだけの特別なロゴをあしらい、リヤチャイルドシートには、限定仕様のグレー系の迷彩柄を標準装備し、新開発のグレータイヤを使用しコーディネートすることで、標準モデルよりもハンサムな仕様に仕上げる。価格は15万7800円(同)。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(レスポンス レスポンス編集部)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

  • oku*****|2018/09/10 14:10

    違反報告

    今は無法自転車が社会問題になっているんだから自動車だけでなく、自転車にこそ自動ブレーキを付けてくれ!
    自転車の法規無視走行でどれだけドライバーが理不尽な責任を押し付けられているか。大問題ですよ。

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します