現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > リスター「LFP」発表 ジャガーFペースがベース 最高速320km/h超

ここから本文です
ニューモデル 2018.9.10

リスター「LFP」発表 ジャガーFペースがベース 最高速320km/h超

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

世界最速のSUVへ

リスターはジャガーFペースをベースとした新型車、「LFP」を発表した。世界最速のSUVと謳っており、最高速度は320km/h超だという。今後数週間以内の発売が予定される。

    999台限定、アウディR8の2WDモデル「RWS」はクワトロと別モノ

英国でモータースポーツの歴史を持つリスターはジャガーFペースの内外に大改造を施した。679psのエンジンを搭載し、0-100km/h加速はわずか3.5秒だ。

このクルマの詳細なスペックは未発表だが、カーボンファイバーの多用により軽量化とパフォーマンスの向上を果たしたという。公開された画像はレンダリングされたもののようだが、LFPの2トーンの塗装とレーシーなボディキットが確認できる。

リスターはLFPの受注を開始しており、その価格は14万ポンド(2018万円)程度だ。証明はされていないが、リスターの主張が正しければランボルギーニ・ウルスが持つSUV最高速記録(306km/h)を更新することになる。

リスターはジャガーのチューニングにおいて長い歴史を持つ。同社の最新のモデルはFタイプをベースとした675psのLFT-666だ。イングランド北西部に本社を移転し、自社のチューニング部門を開設する。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(AUTOCAR JAPAN 編集部)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

  • tub*****|2018/09/10 11:06

    違反報告

    リスターといえばストームV12
  • unn*****|2018/09/10 12:07

    違反報告

    あ、そうですか
    速いんですか

    くらいの感想しかないなぁ
    最近のパワー競争ウンザリ
    昭和?
  • sac*****|2018/09/11 12:23

    違反報告

    ここ数年の車のハイパワー化、数値を見てるだけでもわくわくするな。
    でも忘れてはいけないのは、国産でも20年以上前にはハイパワー競争があった事。
    当時国産3Lターボ車を500馬力程にして遊んでいたが、その当時でさえ1000馬力オーバーに仕上げてる猛者も居た。
    自分には500馬力でも十分過ぎるぐらいだったが、あの当時の国産ハイパワーエンジン達はエンジンをちょっと弄るだけで簡単に5−600馬力を超える様な夢の様な時代だったな。
    GT-R、次期スープラ、欲しいが買えないです。

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します