現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > スズキ ランディ 一部改良…安全装備を充実

ここから本文です
ニューモデル 2018.9.7

スズキ ランディ 一部改良…安全装備を充実

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スズキは、3列シート8人乗りミニバン『ランディ』を一部仕様変更し、9月7日より発売する。

今回の一部仕様変更では、夜間の周囲状況に合わせて自動でハイビームとロービームを切り替える「ハイビームアシスト」を搭載したほか、低速走行での前進や後退時に障害物への衝突防止を支援する「踏み間違い衝突防止アシスト」に「歩行者検知機能(前進時)」を追加した。

    セレナ e-POWERは目からウロコレベルのデキ。ホンダi-MMDとの比較は?

さらに、道路標識をメーター内に表示させてドライバーに通知する標識検知機能に、新たに「最高速度標識検知」と「一時停止標識検知」を追加するなど、安全運転をサポートする機能を充実させた。

価格は250万5600円から325万4040円。なおランディは日産『セレナ』のOEMモデル。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(レスポンス 纐纈敏也@DAYS)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します