現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > 三菱 RVR、予防安全技術「e-Assist」の採用グレード拡大

ここから本文です
ニューモデル 2018.9.6

三菱 RVR、予防安全技術「e-Assist」の採用グレード拡大

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

三菱自動車は、コンパクトSUV『RVR』を一部改良、安全装備を充実させ、9月6日より販売を開始した。

今回の一部改良では、「G」および「アクティブギア」のみに標準装備していた予防安全技術「e-Assist」の衝突被害軽減ブレーキシステム「FCM」、車線逸脱警報システム「LDW」、オートマチックハイビーム「AHB」を全車標準装備。また後側方車両検知警報システム(レーンチェンジアシスト機能付)「BSW/LCA」、後退時車両検知警報システム「RCTA」を全車にメーカーオプション設定した。

    新型エンジンで燃費UP 三菱 RVRを再評価!

なお、昨年10月に発売した特別仕様車「アクティブギア」は継続販売する。

価格は210万4920円から275万7240円。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(レスポンス 纐纈敏也@DAYS)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します