現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > スズキ 「長安鈴木」を、長安汽車の100%子会社に

ここから本文です
ニューモデル 2018.9.4

スズキ 「長安鈴木」を、長安汽車の100%子会社に

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

業績影響 ほぼなし

スズキは、持分法適用会社である重慶長安鈴木汽車有限公司(以下、長安鈴木)のスズキ保有の全持分(50%分)を重慶長安汽車股・囲コフン有限公司(以下、長安汽車)に譲渡することで合意した。

    減っているのに増えている! 「東京モーターサイクルショー」過去最多の来場者数

スズキと長安汽車は、「長安鈴木」の将来発展に向けた協議を行い、その結果、下記の通り合意したという。

スズキは「長安鈴木」の全持分を長安汽車に譲渡し、「長安鈴木」は長安汽車の100%子会社として経営を継続する。

同時にスズキから派遣していた総経理は辞任。ただし、スズキは「長安鈴木」に対し、スズキ・モデルの生産・販売のライセンスを継続する。

今後、中国における法的手続きを行い、その完了を以って持分譲渡は完了する。

なお、今回の譲渡が今期の当社業績に与える影響はほとんどないという。

本件に関して、鈴木修会長は次のようにコメントしている。

「約25年前にアルトを投入し、中国市場の開拓に努力してきたが、中国市場が大型車の市場に変化してきたこともあり、今般、全持分を長安汽車に譲渡することとしました」

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(AUTOCAR JAPAN 編集部)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します