現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > ホンダ新型CR-V用エアロがホンダアクセスと無限から同時デビュー

ここから本文です
ニューモデル 2018.9.1

ホンダ新型CR-V用エアロがホンダアクセスと無限から同時デビュー

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

都会派のSUVユーザーに向けてデザインした渾身のエアロパーツ

8月30日に発表、8月31日より発売を開始したホンダ新型CR-V。まずは1.5リットル直4ターボエンジンを搭載する5人乗りと3列目シートを備える7人乗りを設定。駆動方式はFF(前輪駆動)と4WDを用意する。11月1日には2リットル直4+モーターのハイブリッドも追加されるそうだ。そして、ホンダ直系のパーツメーカー「ホンダアクセス」、ホンダ車のカスタマイズパーツを製作する「無限」は、さすがワークス系だけに新型CR-Vの登場と同時にエアロキットをラインアップしてきた。

    999台限定、アウディR8の2WDモデル「RWS」はクワトロと別モノ

ホンダアクセスがリリースする新型CR-V用純正アクセサリーは「JAPAN BEST URBAN SUV」がコンセプト。SUVユーザーのニーズに合わせて、CR-Vのデザインをさらに際立たせるエクステリアアイテムを中心とし、かつ快適性を高め、使い勝手の良さをサポートするユーティリティアイテムをModulo(モデューロ)ブランドでラインアップした。

「フロントエアロバンパー」「リアエアロバンパー」「テールゲートスポイラー」「19インチアルミホイール MG-027(ステルスグリントブラック)」などをラインアップ。都会的なイメージのカスタマイズを提案する。

無限は、「PREMIUM URBAN SPORT」をコンセプトに、無限ならではのスポーティなスタイリングにデザイン。都市的なデザインとすることで、上質感・高級感をアップさせる。

エアロパーツは、新型CR-Vのフロントマスクを引き締めるフロントグリルガーニッシュに、高級感とスポーティさをより高めるフロントアンダースポイラーを設定。一体感を高めるサイドガーニッシュと左右2分割のリアアンダースポイラー、リアビューのスポーティさを更に高めるアッパーウイングもラインアップ。7スポークデザインの19インチアルミホイール「MDR」は、新型CR-V用にデザイン。シンプルながらも力強さと存在感をアピールする。

両メーカー共に、このほか使い勝手が良好でスタイルアップ効果もあるインテリアパーツなどもラインアップしている。

ホンダアクセスhttps://www.honda.co.jp/ACCESS/

無限http://www.mugen-power.com/

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(Auto Messe Web 『Auto Messe Web編集部』)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します