現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > VWティグアンが一部改良、安全・快適装備がさらに充実!

ここから本文です
ニューモデル 2018.8.27

VWティグアンが一部改良、安全・快適装備がさらに充実!

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォルクスワーゲングループジャパンは8月22日、CセグメントSUV「ティグアン」を一部改良。同日より販売開始した。

 ベーシックグレード「TSIコンフォートライン」にオプション設定されている「アップグレードパッケージ」にパワーテールゲート(挟み込み防止機能、“Easy Open & Easy Close 機能付”)を、「セーフティパッケージ」にハイビームアシストを追加。

    新型フォレスター北米仕様、国内お披露目会 今後ターボあるかも?

 「TSIハイライン」および「TSI Rライン」には、これまでオプション装備だったヘッドアップディスプレイ、ダイナミックライトアシスト、パワーテールゲート(挟み込み防止機能、“Easy Open & Easy Close 機能付”)を標準装備とした。

 そのほか、下記の通り、オプション内容の変更・見直しも行っている。価格は「TSIコンフォートライン」が363万6000円、「TSIハイライン」が449万円、「TSI Rライン」が479万円。

・アップグレードパッケージ(TSIコンフォートライン)にパワーテールゲート(挟み込み防止機能、“Easy Open& Easy Close”機能付)を追加

・セーフティパッケージ(TSIコンフォートライン)にハイビームアシストを追加

・テクノロジーパッケージを廃止し、テクノロジーパッケージの一部だったアダプティブシャシーコントロール“DCC”をDCC パッケージとして新設

・レザー&パノラマルーフパッケージを分割し、レザーシートパッケージとパノラマスライディングルーフとしてそれぞれ新設

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(MotorFan 遠藤正賢)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します