現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > 最高級セダン、マイバッハ Sクラス 一部改良…新デザインのフロントグリル採用など

ここから本文です
ニューモデル 2018.8.27

最高級セダン、マイバッハ Sクラス 一部改良…新デザインのフロントグリル採用など

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

メルセデス・ベンツ日本は、最高級セダンのメルセデス・マイバッハ『Sクラス』を一部改良し、8月27日より販売を開始した。

メルセデス・マイバッハSクラスは、究極のエクスクルーシブ性を追求する最高級セダン。メルセデス最高峰の快適な後席が特徴で、リクライニングの深さや足元の広さなど、飛行機のビジネスクラスのようなくつろぎを体感できる。

    新型フォレスター北米仕様、国内お披露目会 今後ターボあるかも?

今回の一部改良では、縦方向に走るルーバーが特徴の新フロントグリルを採用。このデザインはピンストライプのスーツからインスピレーションを受けたもので、2002年に発表された「マイバッハ」ともイメージを共有し、風格と威厳を強調。また、新たに鏡面仕上げの20インチ鍛造アルミホイールをオプション装備として設定した。

ボディカラーにはかつてのマイバッハモデルでも採用されていたツートーンを9種類追加。シングルトーンを含めて、全19色から選択できるようになった。また、6リットルV12ツインターボを搭載する「S650」には、流れるような印象的なラインをインテリアウッドトリムに加える「designoブラウンマグノリアウッドフローイングライン」と「designoピアノラッカーウッドフローイングライン」をオプション装備として追加した。

価格はS560およびS560 4MATICが2308万円、S650は2821万円。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(レスポンス 纐纈敏也@DAYS)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します