現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > ブガッティ・ディーヴォ発表 6億円超え、40台限定モデル 画像30枚

ここから本文です
ニューモデル 2018.8.25

ブガッティ・ディーヴォ発表 6億円超え、40台限定モデル 画像30枚

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ナルドのラップタイム 8秒短縮

ブガッティ・シロンをベースに、敏しょう性、ハンドリング性能を高めたモデル、「ブガッティ・ディーヴォ」が発表された。

    新型フォレスター北米仕様、国内お披露目会 今後ターボあるかも?

エンジンは、ブガッティ伝統の8ℓ W16クワッド・ターボ・ユニット。最高出力は1500psで、シロンと同じ数値である。

ディーヴォのアイデンティティは、シロンの空力をファインチューンし、サスペンションとシャシーのセッティングを仕立て直したこと。さらに、標準のシロンと比べて35kgのウェイトダウンを実現。ダウンフォースはプラス90kgを得ることに成功した。

ステファン・ヴィンケルマンCEO自ら「ディーヴォはコーナーを走り抜けるために作られた」と表現するほど、ハンドリング性能には力を入れている。その特性を際立たせるべく、最高速度を380km/hに抑えたのも特徴だ。その結果、ナルドのハンドリングサーキットを、シロンよりも8秒早く周回できるという。

モデルのネーミングは、1920年代にタルガ・フローリオを2度制したアルベルト・ディーヴォにちなんだもの。もちろん、ブガッティを駆っての優勝であった。




限定40台 すでに完売

ディーボが搭載する新開発のフロント・スポイラーは、ダウンフォースを高めるうえ、フロントのエアインレットにより多くの空気を送り込む。こうしてエアフローが増すことにより冷却系のパフォーマンスも高まっている。ブレーキが熱ダレすることもなければ、タイヤも適正な温度に保たれるという。

リアエンドは、新開発のハイト調整式リアスポイラーを搭載。エアブレーキとして機能するときは、モード毎に異なる角度で前傾する。シロンと比べると、このスポイラーは23%もワイドなサイズになっており、その幅は1.83mにもおよぶ。完全にリデザインされたリア・ディフューザーとの組み合わせにより、車両全体で合計456kgに達するダウンフォースの実現に貢献している。

ディーヴォの限定台数は40台。すでに特別なカスタマーに向けてプレビューを行ったようだが、500万ユーロ(6億4400万円)というプライズにもかかわらず、即座にソールドアウトしたという。

なお、AUTOCAR JAPANでご覧の方は、「すべての画像をみる」ボタンから、外部メディアの方は、記事下の「『ブガッティ・ディーヴォ発表』すべての画像をみる」から、ほかの画像をお楽しみいただける。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(AUTOCAR JAPAN 編集部)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します