現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > メルセデス-AMG GT Rロードスター ニュルでテストを目撃 写真6枚

ここから本文です
ニューモデル 2018.8.22

メルセデス-AMG GT Rロードスター ニュルでテストを目撃 写真6枚

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

もくじ

ー GT Rロードスター投入決定か
ー 剛性低下は最小限に

    999台限定、アウディR8の2WDモデル「RWS」はクワトロと別モノ

GT Rロードスター投入決定か

メルセデス-AMGが、ハードコアなGT Rのオープン版を、ニュルブルクリンクでテストしている。発売は来年となる見込みだ。

GTのコンバーチブルは、現在GT Cロードスターがトップモデルであり、AMGはRにロードスターを設定するかどうかは未定としていた。しかし、この難攻不落のサーキットを攻め込む姿を見る限り、その決定は下されたようだ。

ロードスターとなってもGT Rのグリル後部に取りつけられたアクティブ式エアベントなどの空力パーツの大半が引き継がれることは明らかだろう。リアのディフューザーやリアウイングも共通になると見られる。

パワートレインも同じユニットだ。AMG製4.0ℓの「ホットV」と呼ばれる8気筒エンジンにより、585ps、71.3kg-mを発揮する。

剛性低下は最小限に

ルーフの開閉機構や補強パーツにより35kg車重が増加すると見られている。したがって、0-100km/hの加速はクーペの3.6秒と大差ないだろう。ただし、ルーフの空気抵抗増加により最高速度は319km/hに満たないかもしれない。

GT Cロードスターにおいても、オープン化による剛性低下は最小限に抑えられている。しかし、ポルシェ911ターボSカブリオレに対抗するため、さらなる剛性アップが図られている可能性もある。

このモデルはAMG GTの中で8番目、またそのオープン仕様の中で4番目の導入となる。GT Rロードスターの発表は、GTシリーズ全体のアップデートと同時に行われる可能性が高い。

なお、AUTOCAR JAPANでご覧の方は、「すべての画像をみる」ボタンから、外部メディアの方は、記事下の「『AMG GT Rロードスター』すべての画像をみる」から、ほかの画像をお楽しみいただける。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(AUTOCAR JAPAN 編集部)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します