現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > ランボルギーニ仙台 9/21オープン 東北初のランボ正規ディーラー

ここから本文です
ニューモデル 2018.8.22

ランボルギーニ仙台 9/21オープン 東北初のランボ正規ディーラー

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

国内販売ネットワーク 9店舗に

アウトモビリ・ランボルギーニは、東北地方初となるランボルギーニの正規ディーラー「ランボルギーニ仙台」を、9月21日にオープンすると発表した。

    ボルボXC40はカジュアルな秀作SUV。タイヤサイズが悩みどころ

ランボルギーニは日本国内において、これまで東京(麻布、青山)、横浜、名古屋、大阪、神戸、広島、福岡に正規販売代理店を展開してきた。東北地方の中心に位置し、東北6県で最大の商業都市である宮城県仙台市に新たなショールームをオープンすることで、国内の販売ネットワークを9店舗へと拡大する。

また、真冬でも走行可能なスーパーSUV「ウルス」のデビューにより、新たな市場の開拓を目指すという。

タジマモーターコーポレーションとパートナーシップを結んで生まれたランボルギーニ仙台は、3218平方メートルの広大な敷地に、ショールーム、ワークショップ、車両保管用のガレージ棟を配置し、ストレスのない車両動線を確保。また、ショールームは272平方メートルの広さを誇り、ランボルギーニ4台の展示が可能となっている。

さらに、ワークショップは499平方メートル、4ベイ、3台のリフトを設置し、セキュリティの完備した430平方メートルの車両保管棟を用意した。




予約受注開始 ランボ仙台、店舗概要

最新のランボルギーニCI/CDに準拠したショールームは、夜になるとほのかに光り、黒を背景にした電光エンブレムで外から一目見てランボルギーニだと分かる外観とした。中に入ると、明るくすっきりとしたスペースに、多角形や鋭い角のデザイン、無垢な表面、拡散する光と色に特徴付けられた空間が広がる。

また、ボディカラーやインテリアなど自分好みにカスタマイズしたランボルギーニをイメージできるカーコンフィギュレーターを備えたラウンジでは、カスタマーがランボルギーニの世界を「触れて感じる」ことが可能。

アド・ペルソナムのエリアにはエクステリアとインテリアのサンプルがあり、ソフトレザーやカーボンファイバーの質感など、実際に手に取って色や素材の組み合わせを楽しめる。

「ランボルギーニ仙台」は、東北自動車道泉ICから至近の位置にあり、県内だけでなく、東北各県からのアクセスも良好。また、東北地方で最も高級住宅が集中するエリアへの立地となる。

なお、9月のグランドオープンに先立ち、ショールームでは、ランボルギーニの最新モデルを展示し、既に予注活動をスタートしている。

ランボルギーニ仙台 店舗概要

店舗住所:宮城県仙台市泉区七北田新田36-1
電話番号:022-776-1963
営業時間:10時00分~19時00分
定休日:毎週水曜日

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(AUTOCAR JAPAN 編集部)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します