現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > グリーンピース VW英国本社前で抗議活動 ディーゼル廃止訴え

ここから本文です
ニューモデル 2018.8.22

グリーンピース VW英国本社前で抗議活動 ディーゼル廃止訴え

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

もくじ

ー ディーゼル車の販売中止を要求
ー ディーゼル車「都市部の大気汚染の主な原因」
ー 継続的にターゲットに

    減っているのに増えている! 「東京モーターサイクルショー」過去最多の来場者数

ディーゼル車の販売中止を要求

ディーゼルエンジン排出ガスの人体への影響を懸念するグリーンピースの活動家らが、ミルトン・キーンズにあるフォルクスワーゲンUK本社前を占拠した。

このグループの目的は、フォルクスワーゲンUKのポール・ウィリス社長と話をすることだという。グリーンピースや複数の医師らが、NOxを始めとするディーゼル排出ガスの人体への影響についての講義を行った。

グリーンピースはディーゼルゲートスキャンダルを受け、フォルクスワーゲンをターゲットとしている。これは英国で最大のディーゼル車メーカーであることを理由としている。

フォルクスワーゲンがこの問題以降もディーゼル車の販売を続けていることも批判の理由となっている。

フォルクスワーゲンのスポークスマンは「ポール・ウィリスは18カ月前、彼らがウォルフスブルグを訪れてわれわれの今後の方針を知る機会を与えています。われわれはこれについて回答を得ていません」と語った。

ディーゼル車「都市部の大気汚染の主な原因」

グリーンピースの大気汚染活動家のロジー・ロジャースは「今日の活動は数カ月前から準備を重ねて来ました。われわれはポール・ウィリスが降りてきてわれわれと話をしてくれるのを待っています。われわれがフォルクスワーゲンをターゲットにしたのは、英国で走るディーゼル車の5台に1台がフォルクスワーゲン製だからです」とコメントした。

「フォルクスワーゲンがディーゼル車の製造をやめれば、われわれの子どもたちが吸う空気は大きく変わるでしょう。そして業界全体がディーゼル廃止へと舵を切ることになると思います。さらに、フォルクスワーゲンはディーゼルゲート問題への責任があります」

グリーンピースが自動車以外の汚染原因への活動を行う計画があるかという質問に対しては、「現時点ではそのような計画はありません。なぜなら、都市部での大気汚染の主な原因はディーゼル車にあるからです」と答えた。

「今日、われわれはポール・ウィリスと顔を合わせ、その他の従業員に対してもフォルクスワーゲンのディーゼル戦略の問題を話し合いたいと考えています。しかし究極的には、フォルクスワーゲンにはディーゼル車を全廃した上で、100%電動化への道筋を示していただきたいです」

継続的にターゲットに

フォルクスワーゲンは次のような声明を発表した。「フォルクスワーゲンでは今朝の抗議活動を認識しています。われわれの従業員の安全こそが最重要であり、警察に対応をお願いしています」

「フォルクスワーゲングループはロードマップEにおいて、電動化へのイニシアチブを取る戦略を発表しています。これは、2025年までにグループ全体で80の新型EVを投入する計画です。ロードマップEは200億ユーロの投資を必要とし、2025年までに生産台数の25%を、2030年までに50%を電動化するというものです」

フォルクスワーゲンはグリーンピースに対し、ディーゼル問題について話し合いに応じる方針を伝えた。

フォルクスワーゲンはディーゼルゲート問題以降継続的にグリーンピースのターゲットとされている。以前には、ディーゼル車を輸送する船舶に乗り込まれる妨害活動を受けた。

グリーンピースはジャガー・ランドローバーの工場への侵入や、シェルがスポンサーを務めるベルギーグランプリでも抗議活動を行っている。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(AUTOCAR JAPAN 編集部)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します