現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > 動画 新型BMW 8シリーズ・グランクーペ M850i、ニュル走行シーン

ここから本文です
ニューモデル 2018.8.20

動画 新型BMW 8シリーズ・グランクーペ M850i、ニュル走行シーン

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

もくじ

ー ニュルでテスト中 3つのボディスタイル
ー M8も登場 4.4ℓV8 609ps
ー 頂点のモデル 独自のポジション

    減っているのに増えている! 「東京モーターサイクルショー」過去最多の来場者数

ニュルでテスト中 3つのボディスタイル

登場間近のフラッグシープ・クーペでBMWは8シリーズの名を復活させる予定であり、いま、4ドアのグランクーペ・バージョンがニュルブルクリンクで限界走行テストを行っている。

3月のジュネーブ・モーターショーでM8 グランクーペ・コンセプトとしてプレビューを行った、ポルシェ・パナメーラのライバルモデルだが、その登場は2ドアモデルに数カ月遅れ、2019年となりそうだ。

2ドアには7万6270ポンド(1109万円)のディーゼルモデルとなる840dと、ガソリンエンジンを積む10万45ポンド(1455万円)の850iが設定されるが、グランクーペも同様のモデルラインナップとなるだろう。新たに公開されたビデオには、V8エンジンを積んだM850iのプロトタイプが、BMWのエンジニアたちによって、ニュルブルクリンクのノルドシュライフェでテストされている様子が映っている。



一方、量産モデルのM8は、同じV8エンジンながら、さらにチューニングのレベルを上げることで609ps以上のパワーを発揮し、8シリーズで3つあるすべてのボディスタイルで選択することが可能だ。

グランクーペの量産開始は2019年となる。基本的なプロポーションは2ドアモデルと変わらないが、リアシートのヘッドスペースを確保するため、リアのルーフラインが引き上げられている。

8シリーズ・クーペの公開画像と、コンバーチブルとグランクーペの特許用画像から、それぞれのデザインの違いを確認することができる。BMW愛好者向けサイトで公開された写真では、両者ともフロントとリアは2ドアモデルと非常に似ていることが分かる。

M8も登場 4.4ℓV8 609ps

以前ニュルブルクリンクでのテスト中に撮影された写真からは、M8クーペとコンバーチブルの違いが明らかだ。トップの形状が異なるのは当然だが、それぞれに独自のシルエットを与えるため、トランクフードの形状も別々のものとなっている。

これまでのところ、8シリーズではスタンダードの2ドアモデルのみが公開されており、グランクーペとコンバーチブル、さらにM8はこの後発表される予定だ。

11月の発売が予定されている8シリーズをベースにしたM8では、BMWの4.4ℓV8 ツインターボエンジンが搭載されることになるが、このエンジンは今年前半のデイトナ24時間に参戦したレーシングM8にも積まれていた。

レース用リストリクターの装着を心配する必要がないロードカーでは、最新M5の600psを上回り、メルセデス-AMG S63クーペの585psを凌駕する609psを発揮する見込みだ。

Mディビジョンのトップ、フランク・ヴァン・ミールは、M8の開発がノーマルの8シリーズと同時期に開始されただけでなく、並行して進められたことを明らかにしている。ヴァン・ミールはM8について、「8シリーズの遺伝子をベースに、サーキットでの能力と、シャープで、正確、そして俊敏な動力性能によってそのDNAを強化したモデル」だと表現している。

さらにヴァン・ミールは「BMW Mの名に相応しく、われわれの顧客が真に求めるものを満足させるドライビング体験のために、すべてが注ぎ込まれている」と語っている。

そして、BMWのエンジニアたちは「スタンダードモデルがユーザーにとってスポーティになりすぎることがないように」したが、それはMディビジョンが「M8を相応しいステップアップだと感じて欲しい」からだとヴァン・ミールは話す。

「もちろん、それはすべての8シリーズのオーナーがMモデルを欲しているわけではないからでもあります」とヴァン・ミールは続けている

頂点のモデル 独自のポジション

「このクルマはわれわれのラインナップの頂点に君臨するモデルであり、現時点では、このクルマを越える量産モデルを創り出す計画などありません。ですから、このクルマにはそのポジションに相応しいスペックが求められているのです」

M8の価格は、7万6270ポンド(1109万円)からスタートするスタンダードな8シリーズからの大幅な上昇が見込まれており、そのスタートプライスはi8をも超えることは間違いないだろう。

ライバルのS63クーペの価格は13万1000ポンド(1905万円)からとなっている。

8シリーズのグローバル・プロジェクトマネージャーを務めるサラ・レスマンは以前本誌に対して、「Sクラス・クーペと911の間には大きなギャップがありますが、8シリーズがその中間に位置するようなことがあってはならないのです。すべてにおいてベストなモデルとして、8シリーズ自身がそのポジションを決める必要があります。パフォーマンスの面では911に近く、Sクラス同等のエレガントさと高級さをもつマテリアルを使用したモデルでもあるのです」と語っている。

ポルシェ911 ターボのスタートプライスは12万8692ポンド(1871万円)だ。

BMWはM8のレーシングバージョンとなるM8 GTEで、今年のル・マン24時間レースにファクトリーチームとして参戦している。このファクトリーチームとしての参戦は6年ぶりのことだった。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(AUTOCAR JAPAN 編集部)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します