現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > BMW3シリーズのフラッグシップ はもはやスポーツカー並みの性能!

ここから本文です
ニューモデル 2018.8.11

BMW3シリーズのフラッグシップ はもはやスポーツカー並みの性能!

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

まもなくフルモデルチェンジが噂されるBMWの主力モデル、3シリーズ。つい、この前フルモデルチェンジしたような気がするが、気がつけば六代目の登場からすでに6年も経っていた。というわけで、新型に切り替わる前に現行型に乗ってみたところ……。

 今回試乗したグレードは340i。これより上はトップレンジのM3という、素の3シリーズ最上位だ。ちなみに340iにはMスポーツとラグジュアリーの2種類あるが、試乗したのはMスポーツのほうである。
 
 340iならMスポーツでしょう。と思ったのは、搭載される3.0ℓ直6ターボの素晴らしい吹け上がりに感動したから。最高出力326ps、最大トルク450NmはさすがにM3(同431ps、550Nm)と比べるべくもないが、普段乗るなら340iで充分満足できるはず。それくらい、静粛性と出力のバランスがとれている。

    ボルボXC40はカジュアルな秀作SUV。タイヤサイズが悩みどころ

 とはいえ、M3と異なるのは出力だけではなく、340iではトランスミッションが8速トルコンATとなる。たしかに瞬間的な出足でもたつくこともあったが、逆に言えば普段はトルコンAT故のマイルドさで安楽に走れる。とはいえ、パーシャルスロットルで走る分には意外と高いダイレクト感に驚くかもしれない。
 
 さらに、ブレーキのタッチもいい。340iにはフロント4ポット、リヤ2ポットのブレーキキャリパーが装備されていたのだが、このペダルタッチがいい。他の下位グレードで採用される片押しキャリパーと比べて、明らかにタッチがスポーティである。

 当然M3は素の3シリーズよりも75mmワイドなオーバーフェンダーで、実際の走りだけではなく、見た目にもタダモノではない感を出しているが、この340iは見た目は普通の3シリーズとそんなに変わらない。ホイールは19インチで厳ついし、デュアルマフラーもまあ「本当は速いんです」感を醸しているのはたしか。でも、安楽に走れて、いざという時はスポーティ──普段乗りとしては、なんて理想的なクルマなんだと感心した。

 ところが、プライスリストを見て驚いた。車両本体価格は832万円。これは上位モデルたる5シリーズの530i(836万円)とほぼ同じ値付けなのだ。6気筒を載せたコンパクトなスポーツサルーン、という口上に乗って、時に安楽に、時にスポーティに、というのはいいが……。まあさっきから比較対象にしているM3が1209万円なので、そことは埋めがたい圧倒的な価格差はあるのだが。

SPECIFICATIONS
BMW 340i Mスポーツ
■ボディサイズ:全長4645×全幅1800×全高1430mm ホイールベース:2810mm ■車両重量:1580kg ■エンジン:直列6気筒DOHCターボ 圧縮比:11.0 総排気量:2997cc 最高出力:240kW(326ps)/5500rpm 最大トルク:450Nm(45.9kgm)/1380-5000rpm ■トランスミッション:8速AT ■駆動方式:RWD ■サスペンション形式:FダブルウイッシュボーンR5リンク ■タイヤサイズ:F225/40R19 R255/35R19 ■環境性能(JC08モード) 燃料消費率:13.5km/ℓ ■車両本体価格:832万円

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(MotorFan MotorFan編集部 吉岡 卓朗)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します