現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > ホンダS660のメカニズムを徹底解説!

ここから本文です
ニューモデル 2018.8.11

ホンダS660のメカニズムを徹底解説!

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

国産メーカーで久々となるミッドシップ・レイアウト。このピュアなスポーツカー様式を磨き上げる手法にマジックは存在しない。エンジン冷却、軽快さと快適な乗り心地のバランス、そして乗員配置や重量配分の適正化を目指した開発陣のチャレンジを見てみよう。

エンジン横置きのミッドシップ

    減っているのに増えている! 「東京モーターサイクルショー」過去最多の来場者数

マフラーも車体中心に配置

ボディサイズと乗員配置

インストゥルメントパネル

ロールトップ

シフトレバーの操作性

冷却系路のレイアウト

直線+滑らかな曲線で構成されたボディ

アンダーフロアの形状

リヤ部分の構造

フロント部分の構造

サイドシルの構造

センタートンネルの構造

前面衝突への対応

側面衝突への対応

後面衝突への対応

V字ブレース

フロアパネルの形状

フロア下の空力処理

シャシーレイアウト

マクファーソンストラット式フロントサスペンション

マクファーソンストラット式リヤサスペンション

前後異径タイヤ

ステアリングの構造

ヨー慣性倍率

ブレーキシステム

バッテリーの配置

アジャイルハンドリングアシスト

S07A型0.66ℓ直列3気筒ターボエンジン

専用ターボチャージャー

レスポンスの比較イメージ

SPORTモード

ブローオフのサウンド

BEATのエンジンとの比較

ボディ床下の冷却システム

G-Design Shift

シティブレーキアクティブシステム

誤発進抑制機構

内圧保持式エアバッグ

センターディスプレイ

シンプルなオーディオ

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(MotorFan ニューモデル速報)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します