現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > ボディ各面の外周をブラックアウトしたスズキ・ハスラーの斬新な特別仕様車、その名は「タフワイルド」!

ここから本文です
ニューモデル 2018.8.5

ボディ各面の外周をブラックアウトしたスズキ・ハスラーの斬新な特別仕様車、その名は「タフワイルド」!

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スズキは7月17日、軽クロスオーバーSUV「ハスラー」に特別仕様車「タフワイルド」を設定。同日より販売開始した。

 NAエンジン搭載車の中間グレード「G」をベースに、Aピラーからルーフ、リヤクォーターパネルをブラック塗装し、ボディ色との塗り分けをより鮮明にした2トーンカラーを採用。

    999台限定、アウディR8の2WDモデル「RWS」はクワトロと別モノ

「オフブルーメタリック」「ブリスクブルーメタリック」「フェニックスレッドパール」「アクティブイエロー」「スチールシルバーメタリック」の全5色を設定した。

 さらにホワイトのHUSTLERアルファベットエンブレム入りフロントグリル、車体色と同色の専用リヤバンパーガーニッシュ、専用色のブラックメタリック15インチスチールホイール、TOUGH WILDバックドアエンブレムを装着し、これまでのハスラーにはない斬新な印象を与えている。

“使い込むほど愛着の湧くインテリア”をテーマにした内装には、専用色オフブルーのインパネと、レザー調とファブリックの表皮を組み合わせたネイビー&ブラウン色の専用シートを採用した。

 そのほか、予防安全技術「スズキセーフティサポート」を採用し、デュアルカメラブレーキサポート、誤発進抑制機能、車線逸脱警報機能、ふらつき警報機能、先行車発進お知らせ機能を標準装備。「全方位モニター用カメラパッケージ」をメーカーオプション設定した。

 また、ディスチャージヘッドランプやLEDフロントフォグランプを搭載したほか、LEDサイドターンランプ付ドアミラーや「ナノイー」搭載フルオートエアコンを採用するなど、装備を充実させている。

 価格はFF車が148万7160円、4WD車が161万3520円。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(MotorFan 遠藤正賢)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

  • ftt*****|2018/08/06 15:53

    違反報告

    内装にオフブルーメタリックを採用ってあるけど、他の外装色を選んでもオフブルーメタリックなのかな。
    そんなこと無いって思いたいけど、否定する資料が出てこないんだよね。

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します