現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > スポーティな雰囲気が魅力のダイハツ「テリオス カスタム」を出展【ガイキンドインドネシア国際オートショー2018】

ここから本文です
ニューモデル 2018.8.5

スポーティな雰囲気が魅力のダイハツ「テリオス カスタム」を出展【ガイキンドインドネシア国際オートショー2018】

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ダイハツのインドネシアでの現地法人「アストラ・ダイハツ・モーター(以下 ADM)」が、8月2日(木)~12日(日)までジャカルタで開催されている「ガイキンドインドネシア国際オートショー2018(GIIAS2018)」にブースを構えています。

コンパクトSUV「テリオス」ベースをベースとした特別仕様車「テリオス カスタム」や、 ADMのR&Dが企画したというコンセプトカー「アイラ ターボ」、 2017年の東京モーターショーに出展された軽商用EVコンセプトカー「DN PRO CARGO」などの計13台に加えて、先進技術のモックアップモデルである「DAIHATSU ADVANCED TECH」を展示。

    ダイハツ トコットのカスタムパッケージは個性を際立たせる3パターン。工賃込みで10万円未満とお得

今回、発売された「テリオス カスタム」は、 2017年11月発表のコンパクトSUV「テリオス」がベース。ドレスアップなどのアクセサリーパーツにより、さらにスポーティな仕立てになっています。今回の「GIIAS2018」において初めて公開されています。

また、 コンセプトカーの「アイラ ターボ」は、 インドネシアで好評だというコンパクトカー「アイラ」がベース。内・外装や走行性能などをレーシング仕様に仕立てたモデルだそうで、ADMのR&Dメンバーが企画・開発したそうです。

(塚田勝弘)

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(clicccar 塚田勝弘)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します