現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > 【新型ジムニー・公道試乗】トルク特性と乗り心地、静粛性が改善され、先代より快適になりました

ここから本文です
ニューモデル 2018.8.4

【新型ジムニー・公道試乗】トルク特性と乗り心地、静粛性が改善され、先代より快適になりました

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新型ジムニーの5速MT車に試乗しました。軽自動車規格のジムニーは全車、R06A型の660ccターボエンジンを搭載しています。

シフトフィールはかなりゴツい印象です。軽自動車の一般的な乗用モデルに設定されているMTとは違い、シフトを決めることに「ゴッ」と確かに手応えが伝わってきます。

    MINI、公道を走るレースカー“GP”のコンセプトカーをNYショーで披露

またクラッチの踏力自体も軽くはありません。この操作系の確かな重さが、堅牢な駆動系を想起させます。

オンロードにおける乗り心地は非常にマイルドです。ただしそれはソフトでボヨンと跳ねるといったのではなく、確かなスプリングレートを持ちながらも、サスペンションストローク量自体がとても長いからです。奥までしっかりと動いてくれるのが乗り心地の良さに繋がっています。

また今回、ラダーフレームやボディを一新したことでボディ関連剛性が上がってることや、ボディをフレームにマウントするブッシュの容量をアップしたことも乗り心地に影響しているはずです。

各種遮音材の効果もあって、静粛性の面でも先代モデルを上回っています。

エンジンの出力特性は先代のK6Aより穏やかかつ扱いやすいものです。低中速でしっかりとトルクが出ているため、MTを使って細かくシフトしても息つき感がありません。

K6Aエンジンでは低回転のトルクが薄く高回転でターボパワーが炸裂する特性でしたので、パワーユニットの性格はかなり変わりました。新型ジムニーはトルク特性と乗り心地、静粛性が改善され、ストレスが減ったことが大きなニュースです。

(写真・動画・文/ウナ丼)

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(clicccar ウナ丼)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

  • goa*****|2018/08/04 11:30

    違反報告

    チムニーはええのぉ
    ほんまにええのぉ
  • zro*****|2018/08/04 12:19

    違反報告

    先代JB23が何故20年もフルモデルチェンジせず続いたのか考えて欲しい。

    私は23の5型に乗り、最終型を今でも乗っているが、新型には何も引けをとらないジムニーである事に間違いはない。

    R06のエンジン特性から考えるとシフトチェンジはさらに、せせこましくなるに違いない。

  • tmi*****|2018/08/04 17:22

    違反報告

    ほとんど街乗り用なのに、5MTがどうのなんて、何の意味があるのか分からんな。

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します