現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > BMW ハンガリーに新工場 総工費1300億円超 電動化へのステップ

ここから本文です
ニューモデル 2018.8.1

BMW ハンガリーに新工場 総工費1300億円超 電動化へのステップ

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

もくじ

ー 世界で18拠点目に
ー BMW全工場を電動車に対応させる

    999台限定、アウディR8の2WDモデル「RWS」はクワトロと別モノ

世界で18拠点目に

BMWは、ハンガリーのデブレツェンに10億ユーロ(1300億円)を投じた新工場を建設すると発表した。これにより欧州での生産を拡大するのが狙いだ。

この新工場では最大で1年間に15万台を生産でき、1000人以上の新たな雇用を創出するという。

これによりBMWの工場は世界で18拠点となり、そのうち13が欧州に存在する。BMWグループの売り上げの約半数が欧州であることからも、この分布は筋が通っている。

この工場でどのモデルが生産されるかは発表されていない。しかし、BMWは米国やアジアにも工場も持っており、新工場では欧州向け車両が生産されると見られている。

BMWグループCEOのハラルド・クルーガーはいう。「BMWグループによるこの新工場建設の決断は、われわれの世界規模での成長への視野を表します。中国、メキシコ、米国での大規模な投資に引き続き、欧州での生産を拡大することより生産能力のバランスを整えます」

BMW全工場を電動車に対応させる

「欧州はBMWグループ最大の生産地です。2018年だけで、われわれはドイツ国内の拠点に10億ユーロ(1300億円)以上の投資を行い、電動化への備えを行なっています」

BMWの生産を統括するオリバー・ジプスによれば、ハンガリー工場は通常のモデルと電動車両方の生産に対応するという。彼は「自動車産業の電動化にあわせ、BMWグループのすべての工場を電動車に対応させるための最初のステップとなります」と語った。

「われわれの生産ネットワークを大幅に増強するでしょう。この工場での生産が開始されれば、ここは柔軟性、デジタル化、そして生産性の新基準を打ち立てます」

この工場で車両の生産が開始される時期については現時点では何ら発表されていない。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(AUTOCAR JAPAN 編集部)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します