現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > 長期テスト VWゴルフVII GTI(3) ゴルフの伝統/バランスの取れた走り

ここから本文です
ニューモデル 2018.8.1

長期テスト VWゴルフVII GTI(3) ゴルフの伝統/バランスの取れた走り

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

もくじ

ー 積算7688km 伝統の快適性と運動性能のバランス
ー 積算8243km 変わらないふたつのアイテム
ー 積算9128km 調和のとれたドライビングモード
ー テスト車について
ー テストの記録

    減っているのに増えている! 「東京モーターサイクルショー」過去最多の来場者数

積算7688km 伝統の快適性と運動性能のバランス

最近、写真の撮影で、7.5世代と初代のGTIを交互に乗る機会があった。どちらのクルマも非の打ち所のない乗り心地と、速さを引き出す容易さを両立していて仰天した。

これは1976年に初代がもたらし、競合他社が今でも追い求めているものだ。

積算8243km 変わらないふたつのアイテム

フォルクスワーゲンはGTIを、初代への度の過ぎた感傷を感じさせるようなクルマに仕立てた事はない。あくまでモダンで、今日の消費者にとって妥当なものを作っているのだ。

とはいえ、ふたつだけ、今も変わらず採用されているレトロなアイテムがある。ゴルフボールのようなギアノブと、タータンチェックのシートだ。どちらもゴルフというキャラクターの一部ではあるものの、それを決定付けているわけではない。このバランスのよさがとても気に入っている。

積算9128km 調和のとれたドライビングモード

わたしはあまり、シャシーセッティングを変えないようにしている。乗り心地やハンドリングが誇張され、驚くほど変化することが多々あるからだ。

だが、ゴルフの場合はそうではなかった。乗り心地、ステアリング、スロットルのどれをとっても、ドライビングモードを変えたところで違いはわずかだった。違いを感じるには十分だが、どのモードでも特別何かを犠牲にすることはない程度だ。

テスト車について

モデル名:フォルクスワーゲン・ゴルフGTI
新車価格:2万8320ポンド(434万円)
テスト車の価格:3万2520ポンド(499万円)

テストの記録

燃費:15.5km/ℓ
故障:無し
出費:無し

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(AUTOCAR JAPAN 編集部)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します