現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > ダイハツ トコットのカスタムパッケージは個性を際立たせる3パターン。工賃込みで10万円未満とお得

ここから本文です
ニューモデル 2018.8.1

ダイハツ トコットのカスタムパッケージは個性を際立たせる3パターン。工賃込みで10万円未満とお得

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

トコットには3パターンのアナザースタイルパッケージと呼ばれるカスタムパーツのセットが用意されています。これは車両注文時に発注するものです。

ひとつ目がスポーティなクールスタイル。車両全体をスポーティに見せるパーツセットです。

    999台限定、アウディR8の2WDモデル「RWS」はクワトロと別モノ

特徴的なのはフロントバンパーの開口面積を大きく見せるバンパー部分のストライプデカール。

ほかにブラックのホイールキャップやミラー、サイドストライプなどが特徴です。

インテリアでも革巻きステアリングや革巻きシフトノブが追加され、助手席正面のパネルがブラックになったりもします。

続いてクラシカルかつ高級感ある雰囲気のエレガントスタイル。メッキ調のガーニッシュがボディ全体に配置されています。

またドアミラーもメッキになり、ホイールキャップもメタル調シルバーになります。インテリアでも革巻きパーツが付加されます。

最後がホワイトを効果的に使ったスイートスタイルパッケージです。ボディ下部にホワイトのパーツを追加。ホイールキャップもホワイトになっています。

インテリアでは革巻きシフトノブが追加されました。

以上3スタイルのパッケージオプションがディーラーでの注文時に発注できるんですが、このパーツセットには特徴があります。

従来は生産工場から送られてきたノーマル車両にディーラーで全てのパーツを取り付けていたのですが、今回のパッケージでは、たとえばホイールキャップやカラードドアミラーなどのノーマルパーツを取り外して装着しなくてはいけないものについては、生産ラインですでに換装した状態で出荷されるのです。

後はディーラーでデカール類などの追加部品のみをディーラーが装着して、お客さんに渡すというスタイル。

これによって商品のロスが発生しないため価格が安くなっています。

クールスタイルは8万9726円、エレガントスタイルは9万9187円、スイートスタイルは9万8820円といずれも10万円を切っているのです。

しかもこの価格には標準取り付け工賃も含みますから、相当に安いことがわかります。

(写真・動画・文/ウナ丼)

 

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(clicccar ウナ丼)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します