現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > トヨタMIRAIのメカニズムを徹底解説!

ここから本文です
ニューモデル 2018.7.28

トヨタMIRAIのメカニズムを徹底解説!

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

トヨタが誇るハイブリッド車のノウハウを活かし、モーターや二次電池を共用したパワートレーン。そして幅広い車種で用いられる新MCプラットフォームを基本としたボディ。現実的な価格でミライが量産できた理由はこれまでのトヨタのクルマづくりの知見のフル活用にあった。

量産へと進んだ大きなステップ

    MINI、公道を走るレースカー“GP”のコンセプトカーをNYショーで披露

世界トップレベルの燃料電池

複数のラジエター

FCVをセダンボディで実現した背高フォルム

低重心かつ前後バランスにも優れる重量配分

インストゥルメントパネルの形状

十分な容量のトランクルーム

運転席からの後方視界

高剛性ボディに加えられた補強

アンダーパネルの構造

ボンネット内の新設パーツ

リヤまわりの補強

トヨタフューエルセルシステム(TFCS)

4JM型モーター&パワーコントロールユニット

FC(燃料電池)スタック

フロント開口部の造形

燃料電池システムのレイアウト

水素タンクの構造

水素の充填口

炭素繊維の巻き方の変更

補機類用の鉛バッテリー

発生した水分の排出

低重心化を実現したシャシー

前後サスペンションの構造

フロア下の空力処理

エアロスタビライジングフィン

専用設計のアルミホイール

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(MotorFan ニューモデル速報)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します