現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > 理想のFR車!? ターンパイクでも絶品ドライビング、チューンアップしたBMW・320i Mスポーツ【等身大インプレその?】

ここから本文です
ニューモデル 2018.7.28

理想のFR車!? ターンパイクでも絶品ドライビング、チューンアップしたBMW・320i Mスポーツ【等身大インプレその?】

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

個人間カーシェア「エニカ」でシェアした、BMW320i Mスポーツの6MT仕様。いよいよ、首都高から東名高速、小田原厚木道路へ抜けて、箱根ターンパイクへ入ります。

モードを「SPORTSプラス」に切り替えて料金所からの上りでアクセルを踏み込むと、直4ターボがクォォーンと心地良いサウンドを響かせながら、レスポンス鋭く一気に高回転まで回り、ボディを軽々と押し上げていきます。

    ボルボXC40はカジュアルな秀作SUV。タイヤサイズが悩みどころ

高回転までパワーがしっかり付いてくるので、シフトアップもリズミカルで楽しい、楽しすぎ! でも思うがままにドライブしていたら、免許が何枚あっても足りません、ホントに。

ハンドリングは、以前に比べると大きく変化しています。先代のBMW323i Mスポーツで来た時は、強靭なボディ剛性と足回りで、あらゆるコーナーを踏ん張り尽くすようでした。筋骨隆々でボディビルダーのような印象が残っています。ただコーナーリング限界が高い反面、乗り心地がガチガチに固く段差や継ぎ目でバンバン跳ねたため、リアに座っていたかみさんから「お尻が痛いヨ~っ」と苦情が出ていましたネ。

今回の現行320i Mスポーツでは、コーナーで緩やかにロールする特性に変更。ただそれは全く違和感のない自然な挙動で、クルマの動きが把握しやすくて好ましいですね。筋骨隆々なボディと足回りはそのままに、サスペンションを正確かつ円滑にストロークさせることで、ニュートラルなハンドリングと良好な乗心地を見事に両立していました。

続いて下りです。エンジンルームでは、短い直4エンジンを奥に押し込むようにフロントミッドに搭載し、見るからに理想的な重量バランスを実現しています。

下りのコーナーでは、ドライバーを中心軸に置いたまま、ボディが後ろから押し出されるように旋回。更にサスの滑らかなストロークが絶秒かつ思い通りのハンドリングを実現しており、まさに「駆け抜ける喜び」を堪能することができました。

それにつけてもアウトバーンとニュルブルクリンクが本籍のクルマですから、ターンパイクでの走りは、ほとんどウォーミングアップでしょう。上り下りともに、多少の操作ではビクともしません。

また先代のMスポーツでもそうだったのですが、前を走るクルマのちょっとした挙動が良く見えるのですね。これは走行時のBMWの挙動が、安定していることにほかなりません。どこを走ってもドライビングの体感時間が短く感じられるのは、このあたりが理由なのでしょう。

今回はドライビングがあまりにも楽しくて、丸1日シェアして約520kmも走ってしまいました。燃費は、ハイオクで約13km/lでした。もっと早く街中の1000回転走行に気づいていたら、もう少し伸びたと思います。

最後に、実は筆者の長男もクルマ好きでして、以下2人の会話を総括としたいと思います。

筆者:BMW320i Mスポーツ 6MT仕様、想像以上に良いクルマだったゾ!長男:いつもオヤジが気にするボディ剛性は?筆者:ホームコースがアウトバーンとニュルだもの、凄いレベルです。長男:直6ではないけど、2L直4ターボは楽しかった?筆者:実用トルクが1000回転から出ている上に、パワーも高回転までしっかり発揮。モードチェンジでレスポンスも鋭くなるし、エグノーストノートも気持ちイイ。燃費まで良いんだから、大したもんだ!

長男:エンジンも、325i級にチューンアップされているんでしょ?筆者:日本の公道では、使い切れないパワーだよね。

長男:先代に比べると、足回りも良くなった?筆者:しなやかさが加わったからハンドリングも素直だし、乗り心地も良くなったヨ。長男:車高調を入れたり、得意のブッシュ・マウント交換でリフレッシュしたい?筆者:現時点では全く必要を感じませんデス。

長男:直4ターボと6MTの相性はどうだった?筆者:全回転域でトルクとパワーが出ているから、マニュアルシフトがまた楽しいのヨ。ただトルクが太くてギアの守備範囲が広いから、シフトしなくても走れてしまうのは痛し痒しかな。長男:2ペダルのご時世だけど、3ぺダルのマニュアルは楽しい?筆者:両手両足を駆使してクルマを操縦するのは、本当に楽しいヨ!

長男:やっぱりFRがいいの?筆者:特にBMWのFRは、前後バランスも優れていてハンドリングが格別なのヨ。それにMTでしょ。もうまさに「駆け抜ける喜び」を実感したヨ!

長男:まさに親父、理想のクルマだね!筆者:リアシートも広くなって家族も乗りやすい。燃費も良いし、まさに理想のFR車なのヨ!長男:でもオヤジ。あまりに完璧すぎたら、クルマ好きとして弄る楽しみがないのでは?筆者:ムググッ、なるほど鋭いっ。そうだよな、そういう悩みもあるんだな……

(星崎俊浩)

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(clicccar 星崎 俊浩)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します