現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > アストンマーティン、新型 ヴァンテージ に「S」…550馬力の高性能

ここから本文です
ニューモデル 2018.7.28

アストンマーティン、新型 ヴァンテージ に「S」…550馬力の高性能

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2017年11月に登場したアストンマーティン『ヴァンテージ』新型。その高性能モデルとして登場する『ヴァンテージS』の姿を、ほぼフルヌードの状態でカメラが初めて捉えた。

捉えたプロトタイプは、新しいサイドスカート、アップグレードされた大型のクロスドリルブレーキディスクを装備する他、フロントディスクも大きく見える。注目はリアから覗くクワッドエキゾーストパイプで、外側のパイプはより突き出しているのが特徴的だ。ベースのヴァンテージにもクワッドエキゾースト装着モデルが存在するが、形状が異なっている。

    歴史あるモデル名の復活 アストンマーティン「DBS スーパーレッジェーラ」

標準モデルのパワートレインは、メルセデスAMG製の4リットルV型8気筒ツインターボエンジンを搭載し、最高出力は510ps、最大トルク685Nmを発揮するが、「S」ではスープアップしたエンジンにより最高出力550ps、最大トルク710Nmまで向上する。また66kgの軽量化により、0-100km/h加速は1秒以上短縮されるという。トランスミッションにはZF製8速ATの他にマニュアルトランスミッションも設定される。

ワールドプレミアは、2019年3月以降のモーターショーとなるだろう。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(レスポンス 子俣有司@Spyder7)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します