現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > フィアット・パンダ4×4が森林をイメージした100台限定車「フォレスタ」として再復活!

ここから本文です
ニューモデル 2018.7.21

フィアット・パンダ4×4が森林をイメージした100台限定車「フォレスタ」として再復活!

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

FCAジャパンは7月5日、フィアットのAセグメントカー「パンダ」に、4WDのクロスオーバー仕様「4×4」(フォーバイフォー)を100台限定車「フォレスタ」として再び設定。同月14日より販売開始した。

 昨年11月以来三度目の限定販売となる「フィアット・パンダ4×4」は、85ps/145Nmを発生する0.9ℓ直列2気筒8バルブターボ「マルチエア」エンジンに、6速MTおよびELD(電子式ディファレンシャルロック)を採用した4輪駆動システムを組み合わせて搭載。

    減っているのに増えている! 「東京モーターサイクルショー」過去最多の来場者数

 エクステリアは、スキッドプレートが追加された4×4モデル専用の前後バンパー、専用15インチアルミホイール、175/65R15タイヤでオフロードテイストを演出。ボディカラーはシリーズ初採用となる「シネマブラック」と、4×4専用色「トスカーナグリーン」の2色を設定した。

 インテリアには、グリーン基調のインパネと、ダークグレー&グレーのシートを採用。「フォレスタ」独自のシックな室内にコーディネートしている。販売台数は各色50台、ハンドル位置は右のみ、価格は2,516,400円。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(MotorFan 遠藤正賢)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します