現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > 【486,000円】スポーツ系ベスパならコレ一択! 新型スプリント150が発売間近

ここから本文です
ニューモデル 2018.7.18

【486,000円】スポーツ系ベスパならコレ一択! 新型スプリント150が発売間近

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

先日紹介したプリマベーラとは兄弟車となるスプリント。角型ヘッドライトがアイコンのスプリントにも新型が導入されるという。デリバリー開始は2018年7月下旬から。REPORT●大家伝(OYA Den)

ベスパ・New Sprint 150ABS……486,000円

    減っているのに増えている! 「東京モーターサイクルショー」過去最多の来場者数

 Newプリマベーラと同様に、イタリア本国版については日本仕様との違いなどをチェック済みだ。ここではNewスプリントに絞って、日本仕様をチェックしてみたい。



 そもそもスプリントとは60年代後期から80年代に入るかどうかといった期間に生産されたスポーティバージョン。当初から角型ヘッドライトを採用し、若者のスポーツマインドを刺激するようなルックスが好評だったモデルだ。そしてバリエーションモデルだったスプリントヴェローチェには150ccエンジンが搭載されていた。その後スプリントの名は途絶えていたが、オートマチック変速化されたプリマベーラの兄弟車として華々しく復活を果たして現在に至る。

 そんな現代版スプリントは、当初のポジションを受け継ぐようにスポーツ性に特化した装備が光る。ボディはベスパ伝統のスチールモノコックを採用。そのため軽量コンパクトかつ高いボディ剛性を特徴とし、快適性と高い耐久性を備えている。
 またスプリントを象徴する角型ヘッドライト採用はもちろんのこと、高輝度LEDバルブを採用により、いっそう快適性と安全性にも磨きをかけている。あわせて新デザインLEDテールユニットも採用。そして足元を引き締めるスポーツライクなデザインの12インチホイールに、赤いフロントサススプリングを用いて巧みに走りをアピールする。

 2018年8月3日(金)から9月2日(日)までは発売記念デビューフェアを全国のベスパ正規販売店にて開催。店頭でアンケートに答えると、特製クリアファイルが手に入るので、この機会にぜひ。


カラーバリエーション

スプリントはその強いスポーティな外観からプリマベーラとは個性が異なる。なおイタリア本国ではイタリア本国で発表された排気量バリエーションは50cc、125cc、150ccの3種が展開されている。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(MotorFan MotorFan編集部)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します