現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > ミュルザンヌ限定車 W.O.愛車のクランクシャフト、オブジェに ベントレー

ここから本文です
ニューモデル 2018.7.18

ミュルザンヌ限定車 W.O.愛車のクランクシャフト、オブジェに ベントレー

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「W.O.エディション」 歴史の一片が、実物で

ベントレー・モーターズが、ビスポークの美しいミュルザンヌの限定車を発表した。

    新型フォレスター北米仕様、国内お披露目会 今後ターボあるかも?

マリナー部門の手による「ミュルザンヌW.O.エディション」は、ベントレーの創業者に敬意を表し、すべての個体にベントレーの歴史を示す「一片」が添えられている。

100台の特別な限定車の室内には、数十年前にW.O.ベントレーが個人で所有していた8リットル・モデル(1930年に彼がベントレー・モーターズで最後にデザイン)に搭載されていたオリジナルのクランクシャフトから切り出した薄片が飾られているのだ。

2019年のベントレー創立100周年を迎えるにあたり、マリナー部門のデザイナー達は、「ミュルザンヌW.O.エディション」のイメージを固めるため、過去99年間にわたる非凡な英国の自動車のヒストリーを振り返った。そうすることで、真のユニークなコレクターアイテムを生み出したという。



マリナー部門製作のミュルザンヌ

「ミュルザンヌW.O.エディション」は、カスタマーの好みに応じて、ミュルザンヌの3つのモデル・
バリエーションのいずれかを指定することができる。主な特徴は、ヴィンテージカーの風格
を反映したヘリテージ・ハイドのカラースプリット・インテリア、エレガントなベルーガ・ブラック・
ホイール、そしてアームレストに組み込まれたW.O.の8リットル・モデルの薄片が飾られたカクテルキャビネットまたはボトルクーラーなど。

なかでも、マリナー製照明付きカクテルキャビネットは、8リットル・モデルの幾何学的なフロント・マトリックス・グリルとヘッドライトを象嵌模様で描いたディスプレイ用の窓があり、その内部に、W.O.が所
有した8リットル・モデルから切り出したクランクシャフトの薄片が飾られている。機械加工の金属製ディスプレイケースのすぐ下には、ベントレーの工芸品の貴重さを記した銘も刻印された。

この特別限定モデルは、8月下旬に開催されるペブルビーチ・コンクール・デレガンスで一般公開され、ベントレー創立100周年を迎える2019年に発売される。

なお、AUTOCAR JAPANでご覧になっている方は、「すべての画像をみる」ボタンから、外部メディアの方は、記事下のリンク「『ミュルザンヌ限定車 W.O.愛車のクランクシャフト、オブジェに』すべての画像をみる」から、ほかの画像をお楽しみいただける。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(AUTOCAR JAPAN 編集部)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

  • oku*****|2018/07/18 07:33

    違反報告

    ベントレーじゃないけど、自分で所有したクルマはディーラーにピストンを補修部品で発注して、記念品として部屋に飾っている。

    エンジンに興味があれば、見ていて色々と面白いよ。200PSのパワーがこんなに小さいピストンで発生するのか! とか直噴エンジンはピストントップの形状が独特で開発の苦労がしのばれるし、年代によりピストンスカートが短くなっていく変遷とか。
    今、6種類のピストンを眺めて楽しんでいる。クルマ友人に見せるとみんな喜んでくれるよ。2T-GEU,1S-iLU,VG20DET,RB20DET,EJ25,1JZ-FSE
  • k77*****|2018/07/18 01:16

    違反報告

    誰か買ってくれ。
  • han*****|2018/07/18 02:49

    違反報告

    このクラスの車になると運転手に運転させて
    後部座席に座るヤツだよなぁ

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します