現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > 200万円台中盤で買える! カローラスポーツとインプレッサスポーツ TNGAとSGP ダウンサイジングターボとBOXER

ここから本文です
ニューモデル 2018.7.15
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カローラスポーツがデビューしたことで、活気づいているのが、Cセグのスポーツハッチバックモデルだ。輸入車まで入れたら、VWゴルフ、プジョー308、アウディA3などのライバルがひしめくが、国産、そして200万円台で買える、となれば、カローラスポーツとインプレッサが直接ライバルとなるだろう。

 カローラスポーツは、1.2ℓ直4直噴ターボ搭載のGグレードの4WD。インプレッサスポーツは、2.0ℓの2.0i-S EyeSightを選んだ。こちらも4WDである。インプレッサは、4ドアセダン版のG4があるが、ここではハッチバック対決ということで、インプレッサスポーツで比較してみる。(MotorFan)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

  • tor*****|2018/07/17 01:24

    違反報告

    外観も走行性能も断然インプだな
  • pwj*****|2018/07/17 01:32

    違反報告

    どちらもねぇ……このサイズがどうしても必要なら仕方ないけど(日本の道路事情や駐車場事情を考えたらこのサイズは不必要だと思う)、もう少し小型で良いならスイフトスポーツを選ぶのがベストだと思う。価格も50万円以上安いし。
  • yht*****|2018/07/17 01:59

    違反報告

    擬似マニュアルモードっていう表現いいね。
    日本的でダサくて。
    それにしても200万超かー。
    こういうところでは、相当物価上昇があるな。

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン