現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > 新型クラウンに採用されたデンソーテン製の「トヨタプレミアムサウンドシステム」はリアルな音響空間を演出

ここから本文です
ニューモデル 2018.7.15

新型クラウンに採用されたデンソーテン製の「トヨタプレミアムサウンドシステム」はリアルな音響空間を演出

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新型トヨタ・クラウンの「トヨタプレミアムサウンドシステム」として、デンソーテンの「次世代プレミアムサウンドシステム」がメーカーオプションとして採用されています。

デンソーテンは、2017年11月1日に資本構成の変更により富士通テンから社名を変更しました。今後はデンソーグループの一員として、車載ECUやミリ波レーダー、高度運転支援や自動運転技術、電子基盤技術などの開発をより強化していくとアナウンスされています。

    新型フォレスター北米仕様、国内お披露目会 今後ターボあるかも?

同システムは「原音に対して正確な音の再生+立体空間再生」をコンセプトに開発され、16個のスピーカーと12chオーディオアンプからなる本格オーディオシステム。車内で発生するガラスの不要反射音やドアの不要振動音などによる音の乱れを信号処理で制御・補正し、元の音源をより正確に再現できます。

また、立体空間再生として、車内に最適レイアウトされた16スピーカーにより、実際の演奏会場にいるかのようなリアルな音響空間を演出。

信号処理技術やスピーカー自体の材質、形状の設計など、ソフトとハードの両面で、ホームオーディオ事業で培ったノウハウを応用したとしています。上質なホームオーディオで聴いているような明瞭度の高い音質が評価され、新型クラウンへの採用が決まったそう。なお、メーカーオプションになる新型クラウンのトヨタプレミアムサウンドシステムの価格は10万1520円です。

(文/塚田勝弘・写真/前田惠介、トヨタ自動車)

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(clicccar 塚田勝弘)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します