現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > ホンダ N-VAN…積載空間の拡大と積載作業の効率向上[詳細画像]

ここから本文です
ニューモデル 2018.7.12

ホンダ N-VAN…積載空間の拡大と積載作業の効率向上[詳細画像]

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

7月12日、ホンダは機能性と走行性能、安全性能を追求した軽貨物車の新型車種『N-VAN(エヌバン)』を発表した。同車は7月13日より全国で発売される。

N-VANは、ホンダ主力の軽自動車である『N-BOX(エヌボックス)』のプラットフォームを活用しながら、軽バンに求められる広い積載空間と積載作業の効率向上を追求したモデル。

    絶滅危惧車の初代インサイトは、ホンダの意地が光るモデルだった!

広い積載空間実現のため、リアシートに加えて助手席にも座面ごと収納出来るダイブダウン機構を採用。テールゲートから助手席までをフラットな空間とすることが可能となっている。

さらに、燃料タンクを前席の下に設けるセンタータンクレイアウトによる荷室の低床化を実現し、高さのある積載物にも対応出来る空間を確保した。

また、積載作業の効率向上のため、助手席ドアと後部ドアの間にある窓柱を排するセンターピラーレス仕様を採用し助手席側に大きな開口部を設定。テールゲートを様々なシーンごとに使い分けることによって荷物の積載作業をより効率よく行うことを可能としている。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(レスポンス 平川 亮)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します